オランダの定番おすすめ観光スポット30選

チューリップや風車、美しい絵画の数々で有名な西ヨーロッパの国「オランダ」。小さいながらも魅力満載のこの国を観光するうえで、ここだけは外せない!というおすすめの定番観光スポットを30か所ご紹介します。オランダ観光のプランニングに是非参考にしてください。

1.マウリッツハウス王立美術館

デンハーグにある「マウリッツハウス王立美術館」は、オランダを代表する美術館の一つです。「真珠の耳飾りの少女」などで有名な画家フェルメールの作品を三点所蔵しており、オランダ観光ツアーでは必ずプランに入っているおすすめ観光スポットです。
【所在地】Korte Vijverberg 8, Nl 2513 Ab Den Haag, Netherlands
【アクセス】DEN HAAG CENTRAAL駅徒歩10分
【営業時間】火~土 10:00~17:00/日 11:00~17:00
9月20日 15:00~17:00/12月24日、31日 10:00~16:00
【定休日】月曜日、12月5日、12月25~26日、1月1日
【料金】大人 10.50€/18歳未満無料
【問い合わせ】(070)3023435

2.アムステルダム国立美術館

オランダ最大の規模を誇る「アムステルダム国立美術館」は、中世から現代までの芸術と歴史の宝庫です。レンブラントやフェルメールの黄金時代の作品を多数所蔵しており、絵画ファン必見のおすすめ観光スポットになっています。
まやこ@日本に帰還@maya_ko

アムステルダムの国立美術館の外観。 初めから美術館として建造されたヨーロッパ最初の建物だそう。内装も見応えありです。 https://t.co/1VmHGQHFez

2016-03-19

【所在地】Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam, オランダ
【アクセス】Rijksmuseum駅下車すぐ
【営業時間】 9:00~17:00
【定休日】なし
【料金】大人 17.50€/18歳未満無料
【問い合わせ】 +31 900 0745

3.国立ゴッホ美術館

オランダが誇る芸術家ゴッホの作品を中心に展示する美術館。ゴッホの油絵だけで200点にもなります。特に人気が高いのは「ひまわり」。国外に貸し出されていることもあるので、ホームページで予定を確認することをおすすめします。
【所在地】 Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam, オランダ
【アクセス】Van Baerlestraat停留所徒歩5分
【営業時間】9:00~18:00 (金曜9:00~22:00)
7・8月と9/25~10/31は土も9:00~22:00。11~2月は9:00~17:00
【定休日】なし
【料金】大人 17€/18歳未満無料
【問い合わせ】 +31 20 570 5200

4.ナインチェミュージアム

オランダ第4の都市ユトレヒトにある「ナインチェミュージアム」は、日本人に最も人気が高い観光スポットです。ミッフィーの生みの親ディック・ブルーナの作品が数多く展示されています。可愛らしいお土産も必見。
【所在地】Agnietenstraat 2, 3512 Utrecht, Netherlands
【アクセス】Utrecht Centraal駅徒歩15分
【営業時間】10:00~1700
【定休日】月曜日、クリスマス、元旦、王の日
【料金】12歳以上 7.5€/2~12歳 2.5€
【問い合わせ】+31 (0)30 2362362

5.アンネ・フランクの家

第二次世界大戦中アンネ・フランク一家が隠れ住み、あの「アンネの日記」を記したのがこの家です。中は博物館になっており、動く本棚の裏から入る通路は当時の彼女たちの苦労を感じさせます。
【所在地】 Prinsengracht 263-267, 1016 GV Amsterdam, オランダ
【アクセス】Westermarkt停留所すぐ
【営業時間】 11~3月 9:00~19:00(土曜は~21:00)
4~10月 9:00~21:00(土曜と7・8月は~22:00)
1/1は12:00~19:00
5/4は9:00~19:00
11/7は9:00~18:00
12/25は12:00~17:00
12/31は9:00~17:00
【定休日】贖罪の日
【料金】大人 9€/子供 4.50€
【問い合わせ】 +31 20 556 7105

6.レンブラントの家

ゴッホやフェルメールと並んでオランダを代表する画家、レンブラントが20年にわたって住んでいた家が、美術館兼博物館になっています。内部は17世紀当時を再現しており、アトリエや家具など彼の生活の一部を垣間見れます。
【所在地】Jodenbreestraat 4, 1011 NK Amsterdam, オランダ
【アクセス】Waterlooplein停留所すぐ
【営業時間】10:00~18:00(1/1は11:00~)
【定休日】王の日、12/25
【料金】大人 12.50€/子供 4.0€
【問い合わせ】 +31 20 520 0400

7.運河クルーズ

「北のベニス」とも呼ばれるアムステルダムにおいて、運河クルーズは外せないおすすめ観光スポットです。運河周辺には17世紀のレンガ造りの街並みや教会が残り、美しいヨーロッパの風景をのんびりと堪能できます。
(Lindbergh社の1時間周遊クルーズの場合)
【所在地】Damrak 26, Amsterdam(オフィス)
【アクセス】アムステルダム中央駅より徒歩5分
【営業時間】 3月21日~10月30日 09:00~22:00 (20分おき)
10月31日~3月20日 10:00~21:00 (20~30分おき)
【定休日】なし
【料金】大人 18€/子供 9€

8.ダム広場

アムステルダムの中心地。観光巡りの起点にももってこいなおすすめ観光スポットです。

アムステルダム市の語源にもなった広場は、付近に王宮や教会などの歴史的建築物が立ち並び、観光の起点にも市民の憩いの場にももってこいなスポットです。アムステルダムで最も人が集まる場所ともいわれており、その賑わいは一見の価値があります。
【所在地】Dam Amsterdam
【アクセス】アムステルダム中央駅から徒歩5分

9.王宮

1808年にナポレオンの弟であるボナパルトが使い始めた王宮は、その後350年間世界一豪華な市庁舎として使われ、現在では王室の迎賓館になっています。町の暮らしの身近にありすぎて、王宮とは思わずびっくりするかもしれません。
【所在地】Dam Sq. Amsterdam
【アクセス】アムステルダム中央駅から徒歩5分
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】不定休
【料金】大人 10€/18歳未満無料
【問い合わせ】 +31 20 522 6161

10.マレヘの跳ね橋

1691年に架けられてからマレヘ(やせっぽち)の名で親しまれてきたこの橋は、観光都市アムステルダムでも人気の高い観光スポットです。特に夜、1800個もの電球で照らされた橋の可愛らしくも美しい姿は必見です。
【所在地】Kerkstraat, Amsterdam, オランダ
【アクセス】Weesperplein駅徒歩6分

11.西協会

アムステルダムを観光していると聞こえてくる美しい鐘の音。その出所は、西教会のカリヨンに連なる50個のベルです。塔の高さは85m。アムステルダムの町を一望することができ、人気が高い観光スポットになっています。
【所在地】Prinsengracht 281, 1016 GW Amsterdam, オランダ
【アクセス】Westermarkt停留所徒歩2分
【営業時間】 教会 11:00~15:00(7・8月は土も開館することがある)
塔 10:00~18:00
【定休日】10~3月、土・日(教会)、日(塔)、祝日
【料金】教会 無料/塔 7.50€
【問い合わせ】(020)6247766

12.ムント塔

アムステル川とシンゲル運河の合流点に位置するムント塔は、かつて貨幣鋳造所や市の城壁の一部として機能していた歴史的建造物です。周囲には土産物屋が多くあり、オランダ土産を探すには絶好の観光スポットです。
【所在地】Muntplein, 1012 WR
【アクセス】Muntplein駅下車すぐ

13.シンゲルの花市

花屋が軒を連ねるシンゲル運河沿いは、四季を問わず多種多様な花々が並ぶアムステルダム一の花市です。オランダらしさを感じられる必見のおすすめ観光スポットです。
【所在地】Singel 508-TO, 1017 Amsterdam
【アクセス】Muntplein駅徒歩3分
【営業時間】 9:00~17:30(日曜 11:00~17:30)
【定休日】1/1、王の日

14.キンデルダイク

最もオランダらしい風景として有名な「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」は、1997年にユネスコの世界遺産に登録されています。7月と8月には、19基の風車が稼働する様子を見学することができます。

15.ザーンセ・スカンス

キンデルダイクと並んでオランダらしい風景が楽しめる村が「ザーンセ・スカンス」です。かつては世界初の工業エリアとして栄え、今でも木靴やチーズなどオランダを象徴するものを作っています。特にザーン川からの眺めがおすすめです。
【所在地】Schansend 7 1509AW ザーンダム
【アクセス】アムステルダム中央駅から直通バスで約40分

16.ビネンホフ

15世紀から政治の中心地の役割を担ってきたビネンホフには、オランダの国会議事堂があります。美しい池のほとりに建つ建物は、国会議事堂とは思えないおしゃれさ。町を歩いていると、自転車通勤中の大臣に出会うかもしれません。
【所在地】Binnenhof 8A 2513AA Den Haag
【アクセス】Centrum停留所下車
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】日祝、12/31
【料金】フィルム上映+騎士の館 5€
フィルム上映+騎士の館+下院 8.50€
フィルム上映+騎士の館+上院 8.50€
上下院+騎士の館 10€

17.デルフト

伝統的な古都の雰囲気が残る街として有名なデルフトは、学生街の一面も持つ魅力あふれる街です。特に有名なのは街の名を冠した陶器「デルフト焼き」。白地に美しい青の模様が入った皿やカップはオランダ土産の定番として大人気です。
【所在地】Delft Netherlands
【アクセス】アムステルダム中央駅から電車で45分

18.マーストリヒト

ドイツとの国境に面した街「マーストリヒト」は、オランダ最古の街として知られています。古代ローマ時代の建築物からモダンな美術館まで様々な様式の建物が多く見られることが特徴で、オランダが歩んできた歴史を一つの街でまとめて見ることができます。
【所在地】 Maastricht Netherlands
【アクセス】アムステルダム中央駅から約2時間30分

19.キューケンホフ公園

東京ドーム7個分という広大な敷地に、オランダを代表する花チューリップが100種450万本も植えられています。3~5月のシーズンには世界中から観光客が訪れる、定番のおすすめ観光スポットです。
【所在地】Stationsweg 166A, 2161 Am Lisse
【アクセス】LEIDEN駅からバスで30分
【営業時間】8:00~19:30(3/21~5/20)
【定休日】3/21~5/20以外
【料金】大人 15€/子供 7.50€
【問い合わせ】(0252)465555

20.コンセルトヘボウ

アムステルダムのコンサートホール「コンセルトヘボウ」は、19世紀の美しい建築と素晴らしい音響効果で世界的に有名なコンサートホールです。また、毎週水曜の12:30からは誰でも入れる無料コンサートが行われているので、おすすめです。
【所在地】Concertgebouwplein 10, Amsterdam
【アクセス】Van Baerlestr駅すぐ
【営業時間】月~金 13:00~19:00/土日 9:00~19:00
【定休日】なし
【料金】プログラムによる
【問い合わせ】 +31 900 6718345

21.ハーシェクラース

ダム広場とスパウ広場の間という観光に便利な立地にあるオランダ料理の名店「ハーシェクラース」。観光地のわりにリーズナブルかつボリューム満点な料理の数々をいただけます。種類豊富なオランダビールもお忘れなく。

店内はオランダのアンティークで調えられ明るく素敵です。店の歴史は16世紀から!このお店はいつ行ってもお店の人が明るく楽しいのでワクワクします。お腹一杯食べたい方におススメです

出典:blog.his-j.com

【所在地】Spuistraat 273-275 1012 VR Amsterdam
【アクセス】Spui 停留所徒歩約5分
【営業時間】12:00~24:00
【定休日】なし
【問い合わせ】+31 20 6249998

22.パンケークス!アムステルダム

オランダのパンケーキはガレットに近く、薄い生地にベーコンなどのおかずを乗せて食べるのが一般的。開店前から行列ができる人気店「パンケークス!アムステルダム」ではヤギのチーズ、ほうれん草、松の実、ガーリック・オイルのパンケーキが一番人気です。

お店の前は各国からのお客さんでいっぱい。予約は受け付けていないので、並ぶしかない。イチゴもリンゴも全~部美味しかったのだけど特にパプリカ・マッシュルーム・ベーコンが美味しかった。チーズがしつこくなくて、大きな1枚をあっという間に完食。

出典:daysasajap.blog95.fc2.com

【所在地】 Berenstraat 38, 1016GH Amsterdam
【アクセス】Westermarkt駅徒歩10分
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】なし
【問い合わせ】+31 20 528 97 97

23.ファイフ・フライフェン

古いレンガ造りの店内には武具などが飾られ、シックな雰囲気の中でオランダの伝統料理をいただけます。先に紹介した「ハーシェクラース」より少し高めの値段設定ですが、その分洗練された味わいと美しい盛り付けが楽しめます。
【所在地】spuistraat 294-302 1012 Amsterdam
【アクセス】ダム広場から徒歩10分
【営業時間】18:00~22:00
【定休日】なし
【問い合わせ】+31 20 530 4060

24.カフェ・ルクセンブルク

オランダ人のソウルフード、クロケット。なかでも「カフェ・ルクセンブルク」のクロケットはアムステルダムで一番美味しいと話題です。窓際の席ではシンゲル運河の流れを見ながら食事を楽しむことができます。

アムステルダムらしい街並みに溶け込むアンティーク建築のこのグランカフェ。コージーな雰囲気と良質なサービスは国際的にも定評があり、ニューヨーク・タイムズやル・フィガロにも掲載されたほどです。

出典:www.ab-road.net

【所在地】Spui 24 1012 XA Amsterdam
【アクセス】Spui停留所徒歩2分
【営業時間】日曜日~木曜日 9:00~24:00/金曜日~土曜日9:00~25:00
【定休日】なし
【問い合わせ】020 620 6264

25.インドラプラ

オランダはかつて、インドネシアを植民地にしていました。その影響で、オランダにはインドネシア料理の店が多くあります。なかでも人気なのが「インドラプラ」のライスターフェル。いろいろな味を少しずつ楽しめるので、おすすめです。
【所在地】Rembrandtplein 42, Amsterdam, The Netherlands
【アクセス】Rembrandtplein停留所すぐ
【営業時間】17:00〜10:30
【定休日】なし
【問い合わせ】+31 (0)20 6237329

26.ルシウス

ダム広場の近くで35年以上新鮮な海鮮料理を提供する名店「ルシウス」。シンプルな塩焼きから絶妙なソースを合わせた創作料理まで、幅広い海鮮メニューを堪能することができます。

ここで食べたムール貝が、後のベルギーで食したムール貝と比にならない程、圧倒的においしかったお店です。駐在員もよくゲストを招く際は、利用するお店とかなり大人気のお店で予約は必須です。

出典:www.tripadvisor.jp

【所在地】Spuistraat 247, 1012 VP Amsterdam, The Netherlands
【アクセス】ダム広場から徒歩3分
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】12/31
【問い合わせ】020-624-1831

27.串亭

ホテルオークラのそばにある「串亭」は、串焼きをはじめとした和食をリーズナブルな価格で楽しめる店です。アムステルダムでは珍しい純和風の居酒屋テイストの店内でいただく日本食は、心にしみる美味しさです。

ご飯はアムスでは珍しく日本の米のご飯だったのが、なんともいえない感動でした。それに焼き物は「備長炭の炭火焼」で日本では珍しくないのですが、これも妙に感動しました。

出典:cafetulip.fc2web.com

【所在地】 Scheldestraat 1, 1078 GD Amsterdam, オランダ
【アクセス】Scheldestraat停留所徒歩3分
【営業時間】18:00~22:30
【定休日】なし
【問い合わせ】020-6790439

28.カフェ・デ・ヤーレン

アムステル川に面した「カフェ・デ・ヤーレン」は、観光客のみならず地元民の待ち合わせ場所や憩いの場としても人気が高いお店です。正午からはサラダバーが始まり、行列ができることもあるほどの人気ぶりです。

レストランやバーも併設している。また、レンブラントが『夜警』を描いたアトリエは、このカフェの運河に突き出た部分だったといわれている。

出典:www.rurubu.com

【所在地】 Nieuwe Doelenstraat 20-22, Amsterdam
【アクセス】Muntplein停留所徒歩5分
【営業時間】9:30~22:30
【定休日】なし
【問い合わせ】(020)6255771

29.ホープマン

カフェが多いアムステルダムの中でも、特にひしめきあっているライツェ広場。その一画にある「ホープマン」は、一歩入ると広場の喧騒を忘れるシックで落ち着いた雰囲気が魅力のお店です。

もはやサイドとは言えないくらい大きなマッシュポテトは、スタンポットというオランダ定番料理。クリーミーで、もっちりとしたマッシュポテトの中にたっぷりの角切りレタス。上にはたっぷりのベーコン。

出典:alicesaito.com

【所在地】Leidseplein 4 1017 PT Amsterdam
【アクセス】Leidseplein停留所徒歩5分
【営業時間】9:00~翌1:00
【定休日】なし
【問い合わせ】020-6381408

30.カフェ・アメリカン

「アムステルダムのリビングルーム」とも呼ばれる「カフェ・アメリカン」は、1902年創業。アールデコの壮麗な空間でありながら、ハイティーからディナーまで幅広い客層を招き入れる気軽さも持ちます。

昔から各国要人やアーティストなどの著名人が訪れたことでも大変有名な場所です。「だったら敷居が高いのかな?」と心配する方もいらっしゃるでしょうが、そこはカフェ。気軽に入れる空間なのです。

出典:www.ab-road.net

【所在地】Leidsekade 97 1017 PN, Amsterdam
【アクセス】Leidseplein停留所徒歩1分(ホテル・アメリカン内)
【営業時間】7:00~22:00
【定休日】なし
【問い合わせ】(020) 556 30 10

最後に

いかがでしたか?芸術方面での人気が高いオランダですが、カフェなどのグルメや、昔から受け継がれてきた自然豊かな景色も魅力的です。今回紹介したおすすめ観光スポットも定番の中のほんの一部。下調べをしっかり行い、素敵なオランダ旅行を楽しんでください。

ロッテルダムの人気&おすすめ観光スポット15選

オランダに行ったら泊ってみたい!面白いユニークなホテル5選

関連記事

  1. ナポリだけじゃない!イタリア・カンパニア州のおすすめ観光スポット…

    南国情緒溢れるイタリアの南部の州「カンパニア」。観光地として世界的に有名な「ナポリ」や「カプリ島…

  2. ベルギー・ブリュッセルの人気&おすすめのレストラン8選

    観光客にも人気ベルギーの首都ブリュッセル。ビール、ムール貝、ワッフルをはじめ、美食の国として名高…

  3. モンテネグロの首都ポドゴリツァの人気&おすすめホテル7選

    ポドゴリツァはモンテネグロの首都。憲法上はツェテイニェが首都とされますが、事実上はポドゴリツァと…

  4. 修道院や図書館など世界遺産がある街ザンクトガレンを120%楽しむ…

    スイス最大の都市チューリッヒから列車で1時間の距離にあるザンクトガレン (St. Gallen)…

  5. ギリシャ人が住みたい島堂々の1位!「コルフ島」地中海の高級リゾー…

    イオニア海に浮かぶ「コルフ島」。透明度の高い海が人気のヨーロッパの高級リゾートです。世界遺産にも登録…

  6. イタリアの水の都ベネチアで絶対に行くべきおすすめの観光スポット7…

    イタリアの中でも人気の観光地・ベネチア。そんなベネチアは水の都と呼ばれ、街中の一部は運河と道の境…

  7. ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行の前に知っておきたい治安や通貨・気候…

    ボスニアヘルツェゴビナってどこにあるの?どんな国?渡航前に知っておきたい基本情報をお知らせします…

  8. ポーランドで体験しよう!予約しておきたいおすすめアクティビティ7…

    今回はポーランドのおすすめアクティビティを7つ集めてみました。どのおすすめアクティビィも日本では…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss