オスロ(ノルウェー)の人気&おすすめの観光スポット20選

北欧有数の巨大都市オスロのおすすめ人気観光スポット20選

北欧の国ノルウェーの南部にある首都オスロ。1294年から首都として栄えますが、ペストやデンマークの支配下に置かれるなどで一時的に衰退します。また1624年に起こった大火で街が滅ぶ寸前となってしまったところをクリスチャン4世によりクリスチャニアと呼ばれる街を再建します。それが現在のオスロの街の原型となっています。そんな歴史深い街オスロにはおすすめの人気観光スポットがいっぱい!美術館や博物館、宮殿、緑豊かな公園や教会などなど。では、オスロのおすすめ人気観光スポットをご紹介していきますのでオスロ旅行を予定されている方はぜひ参考になさってくださいね!

1. ノルウェー王宮(イプセン通り)

現在のノルウェー国王の住居となる「ノルウェー王宮」。王宮としてはかなりシンプルなデザインですよね。ここでは毎日13:30に衛兵の交代式が行われますのでぜひ時間を合わせて見に行ってみて欲しい、おすすめの人気観光スポットです。

ノルウェー王宮 基本情報

ノルウェー王宮
【住所】Slottsplassen 1, 0010 Oslo

2. ヴィーゲラン彫刻公園(オスロ市内より3km北)

212ものユニークな彫刻のある「ヴィーゲラン彫刻公園」。1つ1つをじっくり見ているとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。世界中で話題のこの公園はオスロの中でも一番の人気観光スポットです。

ヴィーゲラン彫刻公園 基本情報

【住所】Frognerveien 67, 0268 Oslo
【TEL/FAX】+47 23 49 37 00
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【入場料】無料

3. ムンク美術館(トイエン駅から徒歩5分)

オスロ出身で誰もが知っている画家ムンク。そのムンクの作品を数多く収蔵している「ムンク美術館」。

この美術館では5点存在する「叫び」の1つを鑑賞する事ができ、ムンク以外にゴッホなどの作品も展示されています。オスロに来たら絶対に外せないおすすめ人気観光スポットです。

ムンク美術館 基本情報

【住所】 Tøyengata 53 0578 Oslo
【TEL】 +47 23 49 35 00
【開館時間】10:00~16:00※6月18日から9月25日まで 10:00~17:00
【休館日】なし
※詳細はHPにてご確認ください

4. オスロ国立美術館(チュリンロッカ駅から徒歩1分)

ムンクの「叫び」の油絵のオリジナルが展示されている「オスロ国立美術館」。この美術館にはムンクだけでなくゴッホやモネ、ルノワール、ピカソなどの世界的な有名な巨匠たちの作品が展示されていて西洋の絵画を堪能できる人気観光スポットです。

オスロ国立美術館 基本情報

オスロ国立美術館
【住所】 7014 St. Olavs Plass, Oslo,0130
【TEL/FAX】+47 21 98 20 00 / +47 21 98 20 93
【営業時間】10:00 – 18:00/木曜 ~19:00 / 土・日11:00~17:00
※イースター期間と年末は変更の場合あり
【定休日】なし
【休業日】1/1、12/23~25、31、5/1、17、聖金曜、イースターマンデー、その他一部祝日
【入場料】大人 50NOK/こども 18歳未満 日曜無料
※詳細はHPにてご確認ください

5. ノルウェー民族博物館(バス フォルケムセー駅からすぐ)

中世から現代までの160の建物が野外博物館としてある「ノルウェー民族博物館」。当時の生活様式や文化を知ることのでき、オスロでも珍しい木造の教会や北欧のシンプルな建築方式などを堪能できる人気観光スポットです。

ノルウェー民族博物館 基本情報

ノルウェー民族博物館
【住所】Museumsveien 10, 0287 Oslo
【営業時間】10:00 – 18:00
【定休日】なし

6. オスロ市庁舎(バス ロードフーセ駅からすぐ)

ノーベル平和賞の授賞式が行われることで有名な「オスロ市庁舎」。外観はシンプルな作りですが、中に入ると巨大な壁画に誰もがビックリします。まるで美術館のような内部はとても広く見応えがありますのでぜひおすすめしたい人気観光スポットです。

オスロ市庁舎 基本情報

オスロ市庁舎
【住所】Fridtjof Nansens Plass 29, Oslo
【営業時間】9:00 – 16:00(7月・8月は20時まで)
【定休日】なし

7. オスロ大聖堂(オスロ中央駅から徒歩5分)

1697年に建てられたルーテル派の教会「オスロ大聖堂」。中は6000本ものパイプを使ったパイプオルガンや美しいステンドグラスなどで装飾されておりとても美しい教会です。パイプオルガンはとても素晴らしいのでぜひ見ておきたい人気観光スポットです。

オスロ大聖堂 基本情報

オスロ大聖堂
【住所】Karl Johans Gate 11, Oslo
【営業時間】10:00 – 16:00(金曜は16:00 – 翌6:00)

8. アーケシューフース城(トラム クリスチャニア・トーヴ駅から徒歩7分)

ディズニーの「アナと雪の女王」のお城のモデルになったと言われているオスロの「アーケシューフース城」。このお城は1299年に建てられた城塞で、オスロの港まで見渡せるとても美しい人気観光スポットです。

アーケシューフース城 基本情報

アーケシューフース城
【住所】Akershus Festning, 0150 Oslo
【営業時間】10:00 – 16:00(日曜は12時から)

9. ヴァイキング船博物館(バス ヴァイキングスキピーネ駅からすぐ)

by Giåm
フィヨルド沿岸沿いで発見されたヴァイキング船を展示している「ヴァイキング船博物館」。船と一緒に見つかった800年から1050年までの海賊の多かった時代の生活用品や衣類なども展示されています。

ヴァイキング船博物館 基本情報

ヴァイキング船博物館
【住所】Huk Aveny 35, 0287 Oslo
【営業時間】9:00 – 18:00(10~4月は10~16時)
【定休日】12/24~26、31、1/1、その他一部祝日

10. フラム号博物館(ビグドイ地区)

by Giåm
歴史上最強の木造極地探検船のフラム号が展示されている「フラム号博物館」。南極と北極を3度に渡り航海した素晴らしい経歴があるこの船は、中に入って見学することも可能です。スケールの大きいこの博物館は見所たっぷりのおすすめ人気観光スポットです。

フラム号博物館 基本情報

フラム号博物館
【住所】Bygdøynesveien 36, 0286 Oslo
【営業時間】10:00 – 17:00
【定休日】なし

11. オスロ フィヨルド(ツアー参加)

他の地域に比べてなだらかなフィヨルドの「オスロ フィヨルド」。波の少ない穏やかな水面を船に乗ってクルーズすると心まで穏やかになるような気がします。緑豊かな島々や海辺の別荘を眺めたりとのんびりと空気を楽しめるおすすめの人気観光スポットです。

オスロ フィヨルド 基本情報

オスロ フィヨルド
【住所】Oslo, Norway

12. オペラハウス(オスロ中央駅より徒歩5分)

by exumo
世界で初の屋根を歩ける建築物として有名なオスロの「オペラハウス」。屋根の上からはオスロ市内やフィヨルドを見渡すことができます。中にはレストランもあり、ここからも素敵な景色が楽しめます。雪の日は屋上は歩けないそうなので夏がおすすめです!

オペラハウス 基本情報

オペラハウス
【住所】Kirsten Flagstads Plass 1 0150 Oslo
【営業時間】月〜金 10:00 – 20:00 / 土 11:00 – 18:00 / 日 12:00 – 18:00

13. ノルウェー海洋博物館(ビグドイ地区)

世界でも有数の海運国家として知られるノルウェー。オスロにある「ノルウェー海洋博物館」は帆船や客船、タンカーなどの様々な船が展示されています。また、船だけではなく航海用具などもあり見応え十分!ぜひ訪れて欲しいおすすめの人気観光スポットです。

ノルウェー海洋博物館 基本情報

ノルウェー海洋博物館
【住所】Bygdøynesveien 37, 0286 Oslo
【営業時間】10:00 – 16:00
【定休日】月曜

14. アストルップ・ファーンリ現代美術館(ウォーターフロント)

オスロのウォーターフロントにある「アストルップ・ファーンリ現代美術館」。イタリア人建築家によって設計された建物はとっても斬新。水面を挟んで美術館が2つに分かれていて天井は船の帆をイメージしているのだとか。

2017年2月9日から5月14日には「村上隆展」が開催されるそうですので、その時期に行かれる方はぜひ足を運んで欲しいおすすめの人気観光スポットです。

アストルップ・ファーンリ現代美術館 基本情報

アストルップ・ファーンリ現代美術館
【住所】Strandpromenaden 2, Oslo
【営業時間】火・水・金曜 12:00 – 17:00 /木 ~19:00 / 土・日 11:00~)
【定休日】12/23~12/25、新年、聖金曜日、イースターマンデー、メーデー、憲法記念日、ウィットマンデー、大晦日

15. ノルウェー・レジスタンス博物館(ナショナルテアートレ駅から徒歩10分)

デンマークがドイツ軍に占領された後に、ノルウェーでも始まったレジスタンス活動。その活動家たちの歴史や写真、ジオラマなどが展示されている「ノルウェー・レジスタンス博物館」。第二次世界大戦前後の活動家たちの背景を知ることの出来るおすすめスポットです。

ノルウェー・レジスタンス博物館 基本情報

ノルウェー・レジスタンス博物館
【住所】Bygning 21 | Festning, Oslo 0015
【営業時間】10:00 – 16:00(日曜は11:00から)

16. イプセン博物館(イプセン通り)

「人形の家」の作者として世界的に有名な劇作家のイプセン。そのイプセンの人生や、作品、プライベートな部分などを展示しているオスロの「イプセン博物館」。晩年を過ごした家を博物館にしているため、書斎や応接室なども当時のまま残されています。

イプセン博物館 基本情報

イプセン博物館
【住所】Henrik Ibsens gate 26, 0255 Oslo
【営業時間】11:00 – 16:00(木曜は18:00まで)

17. ノーベル平和センター(ナショナルテアートレ駅から徒歩5分)

2005年に、ノルウェーの独立100年を記念して建てられた「ノーベル平和センター」。ここにはノーベル平和賞の歴代の受賞者の紹介や映像などが展示されています。ミュージアムショップではノーベル平和賞のメダルのチョコも買えちゃいますよ!

ノーベル平和センター 基本情報

ノーベル平和センター
【住所】Brynjulf Bulls plass 1, 0250 Oslo
【営業時間】10:00 – 18:00
【定休日】月曜

18. グリーネルロッカ地区(オスロ中央駅北側)

オスロの中でのお洒落な人たちが集まるエリア「グリーネルロッカ地区」。このエリアには素敵なカフェや雑貨屋さん、アンティークショップ、レストランなどが多く集まっています。またビルケルンデン公園では毎週日曜にフリーマーケットが行われています。

グリーネルロッカ地区 基本情報

グリーネルロッカ地区
【住所】オスロ中央駅の北東側のエリア

19. アーケル・ブリッゲ(ボードウォーク)

by patzs
海沿いのボードウォーク周辺にある「アーケル・ブリッゲ」。ここは高級ブランドやレストランなどが並ぶオスロの中でもお洒落なエリアです。ボードウォークを歩きながら海を眺めたりショッピングしたりと楽しめるおすすめの人気観光スポットです。

アーケル・ブリッゲ 基本情報

アーケル・ブリッゲ
【住所】Bydel Aker Brygge, Grundingen 6, Oslo 0250 Oslo

20. ホルメンコーレンジャンプ競技場(ホルメンコーレン地区)

地上60mの高さのジャンプ台のある「ホルメンコーレンジャンプ競技場」。108段の階段を登って先端の展望台へ行くことが出来ます。高いところが平気な人はぜひ挑戦してみて欲しいおすすめの人気観光スポットです。

ホルメンコーレンジャンプ競技場 基本情報

ホルメンコーレンジャンプ競技場
【住所】Kongeveien 5, Oslo 0787
【営業時間】10~4月 10:00 – 16:00 / 5・9月(~17:00)/ 6~9月 9:00 – 20:00
クリスマスイブと憲法記念日は営業時間が短め
ノルウェーの美しい国、オスロのおすすめ人気観光スポットのご紹介いかがでしたか?素敵な街並みや文化に触れることの出来る素晴らしいところですのでぜひ一度行かれてみてくださいね!

ノルウェー旅行なら絶対に訪れるべきオスロの人気&おすすめの定番観光スポット7選

ノルウェー・トロンハイムの人気&おすすめの観光スポット7選

関連記事

  1. ローマ観光で絶対に訪れたいフォトジェニックスポット7選

    フォトジェニックなイタリアの首都ローマ。オードリーヘップバーン主演の名画「ローマの休日」の舞台に…

  2. 船が宙に浮く奇跡の絶景!ギリシャ「ナヴァイオビーチ」が圧巻の美し…

    あまりの透明度の高さから、船が宙に浮いているかのように見える奇跡の絶景。そんな絶景スポットがギリ…

  3. ヨーロッパ人も憧れる!地中海の魅惑の島マルタの人気&おすすめ観光…

    マルタ共和国というと日本では少し馴染みが薄いかもしれませんが,地中海クルーズでは定番の寄港地で,…

  4. 欲張り女子にオススメ!イタリア郊外のアウトレットモール「Fide…

    イタリア旅行するならどこに行きますか?ローマやミラノなど観光地もたくさんあるし、パスタやジェラー…

  5. ベルギーの人気&おすすめのゲストハウス20選

    ベルギーのおすすめのゲストハウス20選をご紹介します。ベネルクスの1か国であるベルギーは、西ヨー…

  6. まだあまり知られていないイタリアの隠れ家リゾート「ポリニャーノア…

    ガイドブックにも載っていないイタリアの隠れたリゾート地「ポリニャーノアマーレ」。実は某有名アーテ…

  7. 中世の雰囲気を色濃く残すドイツ・ニュルンベルクの人気&おすすめの…

    南ドイツの都市の中でも存在感のある街「ニュルンベルク」。ニュルンベルクといえば世界的に有名なクリ…

  8. 『バイロイト(ドイツ)』クラシックファン憧れの音楽の聖地・バイロ…

    ドイツは名だたる音楽家たちを数多く輩出したクラシック大国です。ベートーヴェンの生家がありシューマンが…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss