インド洋の真珠!セーシェルの人気&おすすめ観光スポット15選

インド洋の真珠!憧れの地セーシェルのおすすめ観光スポット15選

かつてイギリスのウィリアム王子とキャサリン妃もハネムーンに訪れたという,ヨーロッパのセレブ御用達のリゾート地,セーシェル。そんな憧れのリゾート地,セーシェルのおすすめ観光スポットをまとめてみました。美しいビーチや,当たり前のように大事に保護されている自然といった多彩なおすすめ観光スポットに魅了されること間違いなしのセーシェルに,今度はぜひあなたも出かけてみましょう!

① アンス・スース・ダルジャン(ラ・ディーグ島)

よくセイシェルのガイドブックや旅行案内で見る、奇岩と海の景色が美しいビーチです。料金を払うゲートから自転車置き場まで5分くらい、途中に人懐こいゾウガメが飼われているエリアがあり、覗き込むと寄ってきます。

出典:www.tripadvisor.jp

15選最初は美しいビーチの多いセーシェルでも特に人気の観光スポット,アンス・スース・ダルジャンです。欧米の観光客のバカンス先としても大人気で,その奇岩と海のコントラストが楽しめる絶景はセーシェルの代名詞ともいえるほど。島の交通手段である牛車タクシーに乗ってのんびり出かけましょう!
【名称】  アンス・スース・ダルジャン(Anse Source d’Argent )
【住所】  Anse Source d’Argent,La Digue Island,Seychelles
  • Tunis, Tunisia
  • +216 71 968 043

② グラン・アンス(ラ・ディーグ島)

その名の通り,広いビーチです。

夕暮れ時に行きましたが、陽が島の反対側に沈んでいき、空が紫色に染まって幻想的な景色でした。

出典:www.tripadvisor.jp

続いては同じラ・ディーグ島にあるビーチ,グラン・アンスです。こちらのビーチは波が高く,遊泳禁止なのが残念ですが,その美しさは世界No.1に選ばれたこともあるほど。定番の人気観光名所です。
【名称】  グラン・アンス(Grand Anse )
【住所】  Grand Anse,La Digue Island,Seychelles
  • Mahé, Seychelles
  • +248 4 670 537

③ アンス・ココス(ラ・ディーグ島)

人も少ないので,絶景がゆっくりと堪能できます。

透明度の高いクリスタルブルーの海と白い砂、巨大な花崗岩が織りなす景色は一級品。
威圧感たっぷりの巨岩の横でくつろぐ一時はココでしか味わえません。

出典:southislandnavi.blog.fc2.com

こちらもラ・ディーグ島のビーチですが,山道を抜けていかなければならないので,秘境ともいえる観光スポットです。トレッキングなどのツアーに参加するのもおすすめです。がんばって歩いたその先に,楽園が広がっています。
【名称】  アンス・ココス (Anse Cocos)
【住所】 Anse Cocos,La Digue Island,Seychelles

④ ヴァレ・ド・メ渓谷自然保護区(プララン島)

あふれる緑に癒されます。

ココ・デ・メールだらけです。実がなっているのも見られます。葉が3m以上にもなる大きな木もあり、迫力があります。トレイルはよく整備されていて、アップダウンはありますがハイキング感覚で大丈夫ですし、葉が生い茂っているためほとんどが日陰で歩きやすいです。

出典:www.tripadvisor.jp

ココ・デ・メールとは,セーシェルにしか生えない世界最大の椰子のこと。そのココ・デ・メールが自生している森で,世界遺産にも登録されている,人気の定番観光スポットです。日数に余裕がなくても,セーシェルに来たらぜひ訪れておきたい場所ですね。
【名称】 ヴァレ・ド・メ渓谷自然保護区 ( Vallee de Mai Nature Reserve )
【住所】 Grande Anse, Praslin Island, Seychelles
【電話番号】  +248 4 236 220
  • Vallée de Mai Nature Reserve, Praslin, Seychelles

⑤ アンス・ラジオ(プララン島)

ここにも美しいビーチが広がります。

海の色が非常に美しいビーチでした。緑がかった青いグラデーションです。砂が白いのと、ビーチが湾状になっており丘の緑が映り込んでいるからかもしれません。

出典:www.tripadvisor.jp

こちらも世界No.1に選ばれた実績をもつ人気のビーチです。セーシェルのビーチはそれぞれ色が違うので,日数に余裕があったらぜひいろいろ巡って見比べてみましょう。海の青さにもいろいろな種類があることに驚かされますよ。
【名称】 アンス・ラジオ (Anse Lazio)
【住所】  Anse Lazio,Praslin Island,Seychelles
  • Anse Lazio, Seychelles

⑥ アンス・ジョルゼット(プララン島)

看板もひっそりしているので見逃さないように!

ゴルフ場のそばを抜けて徒歩10分。アップダウンのある道を歩いて行くとありました。海、空、木々、白い砂浜、絵に描いたような理想のビーチ!今まで見たビーチの中では一番きれいだったかかも?

出典:www.tripadvisor.jp

ホテルの私有地をたどっていかなければならないというアクセスの悪さのおかげで,隠れ家気分を満喫できる穴場の極上ビーチです。勇気を出して行ってみる価値は十分ありますよ。予算を奮発してこの5つ星ホテルに宿泊するのもおすすめです。
【名称】 アンス・ジョルゼット (Anse Georgette )
【住所】  Anse Georgette,Praslin Island,Seychelles
  • Mahé, Seychelles
  • +248 4 670 537

⑦ アンス・ヴォルベール(プララン島)

遠浅の海が広がります。

ビーチが広くて景色は良いです。木陰が少ないので、昼間に日よけ無しで長居するのは厳しいかもしれません。ビーチから少し内陸に入れば商店があり、飲み物やパンが買えて便利です。

出典:www.tripadvisor.jp

こちらも観光客が少なめでのんびりできるビーチです。少し足を延ばせば気軽にランチに出かけられるのもいいですね。
【名称】  アンス・ヴォルベール ( Anse Volbert )
【住所】  Anse Volbert,Praslin Island,Seychelles
  • Mahé, Seychelles
  • +248 4 670 537

⑧ キュリーズ島

ゾウガメとの触れ合いも楽しめます。

トレイルはよく整備されていて、岩山を通ったり、さまざまな種類のマングローブの中のウッドデッキを通ったり、小高い丘を越えたり、景色がいろいろ変わって飽きません。

出典:www.tripadvisor.jp

プララン島の北に位置する無人島。近海は海洋自然公園に指定されています。ここではゾウガメの保護と研究が行われており,たくさんのゾウガメが放し飼いにされています。島をゆっくり散策したあと,バーベキューを楽しめるツアーもありますよ。
【名称】  キュリーズ島 (Curieuse Island)
【住所】 Curieuse Island
  • Mercury St, Merritt Island, United States

⑨ ビクトリア・マーケット(マヘ島)

地元の暮らしぶりが想像できます。

1階は野菜・果物・魚が並ぶ地元の人向けの市場です。2階は土産物屋がありこちらは外国人ツーリスト向けです。

出典:www.tripadvisor.jp

バニラを初めて原型で見て驚きました。栽培されたものを市場で売ると、こうなるのかと勉強させられました。見ただけでは分かりませんが、香りで分かります。

セーシェルの首都,ヴィクトリアにある市場です。地元の人々の暮らしを支えると同時に,観光客向けのお土産を売っているのが嬉しいですね。お土産さがしは,ぜひこちらに行ってみましょう。セーシェル産のバニラがおすすめ。
【名称】 ビクトリア・マーケット(Victoria Market)
【住所】  Market St, Victoria, Mahe Island, Seychelles

⑩ 時計塔(マヘ島)

ランドマーク的存在の可愛い時計塔。

ミニ国家セーシェルの首都であるヴィクトリアはイギリス・フランスの植民地だったこともあり、ヨーロッパの雰囲気がありますが、このビッグベンを模した時計塔は雰囲気に花を添えています。

出典:www.tripadvisor.jp

首都ヴィクトリアはセーシェルで最も人口が多い街です。定番の観光スポットとしては,まずこの時計塔があげられます。ここを起点にして,地図を片手に街歩きを楽しみましょう。
【名称】 時計塔(Clock Tower)
【住所】 Independence Avenue, Victoria, Mahe Island, Seychelles
【電話番号】 225313
  • United States

⑪ ヒンドゥー教寺院(マヘ島)

市場のすぐ北側にあり、ガネーシャ等独特の装飾は目を引きます。何度か前を通りましたが、絶えず信者のお祈りがなされており、入場料を払えば、境内に入り見学もできます。

出典:www.tripadvisor.jp

外からのぞくだけでも迫力は伝わってきますし、細かな装飾の外観はたいへん興味深いです。

出典:www.tripadvisor.jp

ヴィクトリア・マーケットの近くにあって目を引かれるのがこのヒンドゥー教寺院。日本ではなかなか見ることが出来ないので,一見の価値がありますよ。現役の宗教施設なので,節度を持って見学しましょう。
【名称】 ヒンドゥー教寺院
【住所】  Quincy St, Victoria, Mahe Island, Seychelles
  • 15100 Fairfield Ranch Rd, Chino Hills, United States

⑫ ボー・バロン・ビーチ

マヘ島にある定番の人気ビーチです。

島一番の有名なビーチとはいえ、人の数も少なく、ゆったりとした雰囲気を満喫することができた。

出典:www.world-scene.com

セーシェルで最も人口が集中している島とはいえ,マヘ島ももちろん美しいビーチを持つリゾート地です。透明度の高い美しい海を楽しみましょう。
【名称】 ボーバロンビーチ( Beau Vallon Beach )
【住所】 Bel Ombre Rd Victoria
  • Hopalong Ln, Boca Raton, United States

⑬ 植物園(マヘ島)

マヘ島で唯一ココデメールが見れます。 別料金US2ドル位で陸ガメにフィーディングが出来ます。 寝ていたカメがえさをもって入ると、のそのそ何匹も近づいてきます。 歯も立派だし、大きいので腰がひけてしまいましたが、とっても楽しかった。

出典:www.tripadvisor.jp

ガーデン内は、南国の植物や花が咲き乱れ、ココ・デ・メールも見ることができます。開園時間は朝8時から午後5時まで、入場料はSCR100(820円ほど)、12歳以下の子供は無料です。

出典:www.tripadvisor.jp

ヴィクトリア近郊にある植物園です。島で唯一ココ・デ・メールを見ることが出来る場所なので,日数に余裕がなくて他の島に行けない場合はぜひ立ち寄っておきたい場所。ゾウガメとも出会えますよ。
【名称】 植物園(Seychelles National Botanical Gardens)
【住所】 Mont Fleuri, Victoria, Mahe Island, Seychelles
【電話番号】  +248 4 67 05 37
  • アメリカ合衆国 〒80206 Colorado, Denver, York St, United States

⑭ バード島

まさに鳥の楽園です。

想像以上に素晴らしい場所でした。

何もないのに全てがある・・・。バード島はそんなところでした。

出典:ameblo.jp

その名の通り、島は鳥たちで溢れていて天敵もいないため鳥たちは一日中おしゃべりをやめません。鳥だけではなく巨大な陸ガメも野放しにされ、あなたのお部屋の横でのんびりしていることも。

出典:www.fivestar-club.jp

セーシェル最北端の島で,マヘ島からは小さな飛行機で30分ほどの距離にあります。鳥の保護区になっており,人間よりも鳥の数が多い,まさに鳥の楽園です。ぜひ日数と予算に余裕を持たせてゆっくり滞在しましょう。
【名称】 バード島
【住所】 Bird Island, Seychelles

⑮ アルダブラ環礁

インド洋上にあるサンゴ礁で4つのサンゴ島で構成されている。アフリカ大陸から遠く離れた絶海の孤島であるため、豊かな生物層と固有種が守られている。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

サンゴ礁(しょう)が手つかずの自然のままに残されているのは、大陸から遠くはなれているため。また、この島にしかすんでいないアルダブラゾウガメをふくむゾウガメの生息地としては、インド洋でただひとつの場所です。

出典:www.unesco-kids.com

15選最後を飾るのは,セーシェルの誇る世界遺産の一つです。現在は厳重に保護され,渡航も制限されているので,厳密には観光スポットとはいえないかもしれませんが,自然の宝庫であるこの地はいつか機会があれば訪れてみたい憧れの場所ですね。
【名称】 アルダブラ環礁(Aldabra Atoll)
【アクセス】  セーシェル諸島南西部、首都ビクトリアのあるマヘ島からチャーターした船で行く。
いかがでしたか。インフラも整備され,治安も悪くなく,一年間通してオンシーズンといえるセーシェルは,いつか機会を見つけて訪れてみたい憧れのおすすめリゾート地です。その時には,ぜひこのおすすめ観光スポットも参考にしてみてください。
  • Mahé, Seychelles
  • +248 4 670 537

セーシェル旅行で絶対に訪れるべきおすすめの都市や街・観光スポット7選

チャドへ旅行に行く前に知っておきたい治安や気温・観光など基本情報

関連記事

  1. 「パリ」で買い物するならここ!滞在中に行きたいお買い物スポット7…

    人気旅行先の一つであるパリでは観光はもちろん、ショッピングやお土産選びも楽しまなきゃ損。おしゃれな街…

  2. 多くの参拝客が訪れる金刀比羅宮や温泉もある香川県・琴平の人気&お…

    香川県の琴平町。象頭山の中腹に鎮座し、古来より海の神様、五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神…

  3. 福井県の雨の日でも楽しめる人気&おすすめの観光スポット7選

    福井で雨の日のお出かけにおすすめ観光スポットを紹介です。天気に左右されることなく雨が降っても楽し…

  4. 京都のお洒落な京町家で楽しめる絶品ランチ 人気ランキングTOP1…

    京都観光、デート、女子会など、京都のオシャレな町家で味わえる絶品ランチをご紹介します。和食の王様…

  5. 南太平洋の楽園バヌアツの秘境!ジャングルの中の神秘的なオアシス「…

    南太平洋の楽園「バヌアツ」。日本人は年間1000人ほどしか訪れないというかなり穴場な旅行先ですが…

  6. 金沢の雨の日でも楽しめるおすすめのおでかけスポット30選

    金沢は雨の日が多く、「弁当忘れても傘忘れるな」とよく言われるほどです。でもせっかくの休日、雨だか…

  7. 梅林で有名な和歌山県みなべ町(旧南部町)周辺の人気&おすすめホテ…

    南部町は2004年10月1日に 南部川村と合併し、みなべ町となりました。近隣にはみなべ温泉もあり…

  8. エジプトの人気&おすすめ豪華なリゾートホテル20選

    エジプトのおすすめリゾートホテルまとめです。豪華な5つ星ホテルが多い、エジプト。エジプトで人気の…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss