インスタ映えの聖地と人気急上昇中の福岡を代表する観光スポット「糸島」でおすすめのお洒落なカフェ5選

福岡市の繁華街から車で30~40分の場所に位置する「糸島」。近年はオシャレなカフェや雑貨屋が増えてきて、観光スポットとしても注目を浴びるようになった、福岡観光と一緒に巡ってみたい場所です。そんな糸島の素敵な雰囲気のカフェ・レストランを厳選して5店ご紹介。

1.【サンセット】

綺麗な夕陽を見ることが出来るドライブコース「サンセットロード」沿いに、一際大きな存在感を示すカフェ「サンセット」。美しい海を見渡しながらくつろげるテラス席での時間はまるで異空間。 非日常空間が味わえます。

日が沈むタイミングに行けばこんなにステキな眺めが!

南国テイストな雰囲気の店内は気分を高めてくれます。

■ 基本情報

  • ・店名:サンセット (SUN SET)
    ・住所:福岡県福岡市西区西ノ浦284
  • ・アクセス:【JR】筑肥線「今宿駅」から昭和バス西ノ浦行きで20分
  •          終点「西浦停留所」で下車、県道54号線へ出て右手へ徒歩15分
    【車】(博多方面から)福岡前原道路・今宿ICを出て右折
  •          横浜交差点を左折して道なりに進み、伊牟田交差点で右折
  •          県道567号線→54号線を進む 約25分
  • ・営業時間:4月~9月 11:00~24:00(LO23:00)
  •       10月~3月 11:00~23:00(LO22:00)
  • ・定休日:木曜日
    ・電話番号:092-809-2937
    ・料金:プレートランチ 1,510円
  •     ロコモコランチ 1,050円
  • ・公式サイトURL:http://www.beachcafesunset-1990.com/

 地図はこちら

2.【カレント】

サンセットロードの高台にあるカジュアルイタリアンのカフェ。ちょっとサンタフェみたいな南国リゾートの雰囲気です。店内は平日でも満席になることが多く、予約必須のオシャレカフェです。

玄界灘の美しい海岸線に夕陽が沈む様子を眺められるテラス席は最高。

開放的な雰囲気のテラス席。海を一望できます。

ココアパウダーでお皿にワンポイント。こういう小技が女心をくすぐります。

スイーツやパンはテイクアウトもできます。海辺のドライブに美味しいおやつを持ってお出かけしましょう。

フードメニューも豊富。糸島産の豚やとれたて野菜をふんだんに使った料理はどれも美味しくてヘルシー。ロコモコのお日様目玉焼きもカワイイ♪

朝8時オープンなので朝食も頂けます。ベーカリーカフェご自慢の焼きたてパンと香りの良いコーヒー、糸島産の新鮮野菜と目玉焼き…一日を元気に過ごせる贅沢な朝ご飯です。

■ 基本情報

  • ・店名:カレント (CURRENT)
    ・住所:福岡県糸島市志摩野北向畑2290
  • ・アクセス:【車】国道202号線・西町交差点を北へ県道54号線沿い 約15分
  • ・営業時間:8:00~21:00(LO20:00)
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:092-330-5789
  • ・料金:モーニングカレントセット 880円
  •     ロコモコ 1,350円
  •     糸島ティラミス 650円
  • ・公式サイトURL:http://www.bakeryrestaurantcurrent-2007.com/

 地図はこちら

3.【レッドハウスカフェ】

一面に広がる田園風景の中に佇む、窓からの眺めも素敵な「レッドハウスカフェ」。糸島の新鮮な食材をふんだんに使用した料理は「野菜がとにかく美味しい」と評判です。

南仏風のナチュラルな店内は明るくてかなり広い!座席ごとにイメージも変わりますね。

奥に雑貨屋が併設されているため、食事のついでにお買い物も楽しめちゃいます。

糸島産の野菜をふんだんに使った身体に優しいこだわりランチ。色んな味を楽しめます。パイ生地で作ったバスケットもカワイイ!

人気の一品、糸島豚とキャベツのタジン鍋。柚子胡椒風味のトマトを崩してソース代わりにして頂きます。

■ 基本情報

  • ・店名:レッドハウスカフェ (RED HOUSE cafe)
    ・住所:福岡県糸島市二丈深江2545-1
  • ・アクセス:【JR】筑肥線「筑前深江駅」下車
    出入口すぐ左手の細い道を進み、最初の踏切を渡って右折
    道なりに進み、突き当たりを右折してすぐ左折
    今宿バイパスの高架下を抜けて道なり 徒歩10分
    【車】国道202号線・キツ川踏切交差点を南、山のある方へ道なりに進む
    筑前深江駅、今宿バイパス深江ICから4分
  • ・営業時間:10:00~17:00(LO16:00)
  • ・定休日:水・木曜日
  • ・電話番号:092-325-0132
  •       予約専用 050-5870-6359 ※土日は予約不可
  • ・料金:糸島バスケットランチ 1,580円
  •     カレーランチ 1,580円
  •     糸島パンケーキ 1,300円
  • ・公式サイトURL:https://www.facebook.com/redhousecafe1

 地図はこちら

4.【素食カフェ 集(つどい)】

素食カフェ「集」は、玄米中心の和食や糸島の旬の食材を食べられるカフェです。店内に入るとスタッフの素敵な笑顔で迎えてくれます。美味しい料理と素敵なスタッフさんが作り上げる落ち着いた雰囲気です。

中に入ると、古家を活かしたような作り。和風のかわいい小物など、素敵なインテリアが沢山あります。天然石ブレスレットの販売もあり。

看板メニューのつどい御膳。ご飯は玄米、おかずが4品にお汁、デザートもついてます。素材を活かした優しくて体が喜ぶお味。

手作りのケーキセットも絶品です!

■ 基本情報

  • ・店名:素食カフェ・天然石ブレスレット「集」
  • ・住所:福岡県糸島市高祖962-1
  • ・アクセス:【JR】筑肥線「周船寺駅」下車 タクシーで約8分
  •       【車】(国道202号線から)周船寺西交差点を南へ
    県道56号線を道なりに進み7分
  •          (国道263号線から)曲渕小入り口交差点を北へ
  •           県道56号線を道なりに進み9分
  • ・営業時間:11:00~17:00(LO16:00)  ※冬季は日没までの営業
  • ・定休日:火・水曜日
  • ・電話番号:092-323-8846
  • ・料金:つどい御膳 1,480円
  •     和牛と季節の素揚げ野菜カレー 1,280円
  •     ケーキセット 700円
  • ・公式サイトURL:http://tudoi-itoshima.jp/

 地図はこちら

5.【Sumi Cafe(スミカフェ)】

田んぼと里山に囲まれたのどかな農村にある、築100年以上の農家を改装した「Sumi Cafe」。「おばあちゃんの名前をもらったというカフェは「ここに住みたい!」と言うファンもいるくらいの居心地良さです。

古民家ファンでなくても魅了される、この風格ある佇まい。元は馬屋だったのだとか。

店内は木とテラコッタタイルのナチュラルスタイル。

塩工房が経営するカフェらしく、看板メニューは花塩プリン。甘みさえ感じられる花塩が良いアクセントになっていて、ファンの多い逸品です。それにしてもアヒルさんクッキーもかわいいけど、このコーヒーカップ&ソーサーのお膳立てがたまりません。

フードメニューは提供していませんがフレンチトーストやケーキセットあり。季節限定メニューもあるのでチェックは欠かせません。

■ 基本情報

  • ・名称:Sumi Cafe(スミカフェ)
  • ・住所:福岡県糸島市本1454
  • ・アクセス:【JR】筑肥線「加布里駅」下車 タクシーで約10分
  •       【車】国道202号線を真方交差点で南へ 県道12号線に入って道なりに進み
  •          「ザ・クィーンズヒルGC」の看板があるT字路を左折
  •          1つめの側道に左折して右手側
  • ・営業時間:12:00~18:00
  • ・定休日:水・木曜日
  • ・電話番号:092-330-8732
  • ・公式サイトURL:http://www.mataichi.info/sumi/index.html

台湾の別世界!阿里山と周辺のおすすめ観光スポット7選

カップルで行きたい!福岡の人気&おすすめデートスポット10選

関連記事

  1. 夏のスペシャリテ「マカロンアイス」の販売を6月1日からスタート!…

    「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」では、国内直営店5店舗にて同店の夏のスペシャリテ「マカロンア…

  2. 牛タンだけじゃない!“仙台市内”で絶対に食べたいご当地グルメ8選…

    人気の国内旅行先・仙台。仙台は牛タンのイメージが強いですが、牛タン以外の絶品グルメがたくさんです。今…

  3. 三重県「宮リバー度会パーク」で恒例の夏祭り『わたらいフェスタin…

    三重県伊勢市駅からバスを乗り継ぐ場所にある「宮リバー度会パーク」で行われる「わたらいフェスタin…

  4. 今が旬の日本の絶景写真 2018年10月 Instagramいい…

    RETRIP(リトリップ)がインスタグラムをやっていることはご存知でしたか?「@retrip_nip…

  5. 「屋久島を遊びつくそう!」アクティビティーから伝統行事参加まで地…

    屋久島町「宮之浦」では、屋久島に来てくれた皆さんにもっと色んな島の魅力を知ってもらおうと、数々の…

  6. 今、話題の名店!大阪・谷町「大衆食堂スタンド そのだ」の人気の秘…

    最近おもしろいお店がたくさんオープンしている大阪。若者の心をつかんで話さない人気の飲食店がたくさ…

  7. 帯広行くならここ行こう!定番から穴場まで、おすすめの観光地15選…

    北海道といえば、日本国内の旅行先として不動の人気を誇る場所ですが、みなさんは「帯広」を訪れたことはあ…

  8. 和歌山と奈良・三重の狭間にある関西屈指の美しい渓谷「瀞峡(どろき…

    三重県、奈良県、和歌山県の間には実は関西屈指の絶景スポットがあります。関西屈指の美しい渓谷で、実…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss