イタリア・エミリアロマーニャ州のボローニャなどおすすめ観光スポット7選

イタリア「エミリアロマーニャ」のおすすめ観光地7選!穴場観光地を徹底的にご紹介

ボロネーゼ発祥のボローニャを州都にもつイタリア北東部の州「エミリアロマーニャ」。日本人にはあまりなじみがないだけで、実は芸術的な大聖堂や歴史のあるお城があるエリアなのです。もちろん定番や最新のイタリアも良いのですが、今回はせっかくなら古き良きイタリアを楽しみたいあなたにおすすめのスポット7選を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

① マッジョーレ広場 / ボローニャ

ボローニャの町の中心である、マッジョーレ広場。広場と言われてもいまいちピンとこないかもしれませんが、ヨーロッパによくある広場にはレストラン、カフェや屋台が立ち並んでいて、地元の人たちには待ち合わせ場所として使われています。マッジョーレ広場はボローニャの中央駅(Stazione di Bologna Centrale)から徒歩20~25分のところに位置しているので、バスやタクシーを使わずに街並みを楽しみながら歩くのがお勧めです。(※実際の交通状況によって所要時間は前後します。ご了承ください。)
広場の中心にあるのはネプチューンの噴水で、高さがあり迫力もあります。その他にも広場には、元は市役所として使われていた建物が今は美術館として使われていたり、未完成として有名なサン・ペトロニオ教会があったりと、1か所に見どころが集まっているのは旅行をする時には助かります。夜はライトアップもされて昼間とは雰囲気が変わるので、昼と夜両方行かれてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • Piazza Maggiore, 40124 Bologna BO, Italy
  • +39 051 6583111

② ボローニャの斜塔 / ボローニャ

斜塔と聞くと「ピサの斜塔」を思い浮かべると思いますが、実はボローニャには2つの斜塔が並んでいるのです。低い方の塔がガリセンダの塔(またはガリゼンダの塔)、高い方の塔がアシネッリの塔(またはアジネッリの塔)です。中世のイタリアでは高い塔は裕福なシンボルとされていたため、その当時はボローニャには100本近く建っていたとか。
約97メートルあるアシネッリの塔には実際に上ることができます。約10分から15分かけて498段を上る必要がありますが、上り切るとボローニャの赤い屋根の街並みを見下ろすことができます。階段の幅が狭いところがあるので、行かれる際は歩きやすい靴で行きましょう。そして、塔を上る際には事前予約が必要なのでオンラインで予約されるかマッジョーレ広場にあるインフォメーションで予約しましょう。こちらのスポットはマッジョーレ広場から徒歩で5分です。(実際の交通状況によって所要時間は前後します。ご了承ください。)

詳細情報

  • Piazza di Porta Ravegnana, 40126 Bologna BO, Italy
  • +39 051 6583111

③ サン・ヴィターレ聖堂 / ラヴェンナ

ラヴェンナはモザイク芸術で有名な町です。そもそもモザイク芸術とはタイルやガラスの小片を手作業で埋め込みながら絵にしていく方法で、想像していただいた通り、果てしなく細かい作業なのです。そのモザイク芸術を楽しむことができるのが、このサン・ヴィターレ聖堂なのです。高いところにあるモザイク芸術は小片で作られたとは想像できないほど、巧妙に描かれています。
聖堂は八角形の集合体でできていて、イタリアでは珍しい形の聖堂なのです。イタリアにある他の教会や聖堂とは形や色使いが異なるため、旅行中に教会を見すぎて飽きてしまった人でも、新鮮な気分で鑑賞することができます。ちなみにこの聖堂は、周りの建造物と共に1996年に世界文化遺産として登録されています。サン・ヴィターレ聖堂は、ラヴェンナ駅(Ravenna)から徒歩およそ15分です。(実際の交通状況によって所要時間は前後します。ご了承ください。)

詳細情報

  • Via San Vitale, 17, 48121 Ravenna RA, Italy
  • +39 0544 541688

④ エステンセ城 / フェラーラ(またはフェッラーラ)

13世紀ごろから400年ほどフェッラーラを治めていたエステ家が建てたエステンセ城。フィレンツェよりも早くフェラーラでルネサンスが開花したのは、エステ家のニッコロ3世(またはニコロ3世)のおかげなのです。エステンセ城には、豪華できらびやかな生活を送っていたことの分かる部屋や大広間だけでなく、重苦しい地下牢もあるのです。お城に地下牢と驚かれるかもしれませんが、権力争いに敗れた者は兄弟であっても投獄されていたのだとか。
エステンセ城の魅力は外観にもあります。お堀のあるお城は珍しくはありませんが、今でも水が張っているお城は珍しく、まるで中世に戻ったかのような気分を味わうことができます。さらに、夜のライトアップも圧巻なので夜に写真を撮るのもお勧めです。エステンセ城はフェラーラ駅(Ferrara)から徒歩で20分です。(実際の交通状況によって所要時間は前後します。ご了承ください。)

詳細情報

  • Largo Castello, 1, 44121 Ferrara FE, Italy
  • +39 0532 299233

⑤ モデナ大聖堂 / モデナ

パルミジャーノ・レッジャーノやバルサミコで有名な町モデナには、1997年にユネスコ世界遺産に登録されたモデナ大聖堂があります。見事なロマネスク様式の大聖堂として評価され、隣接している鐘楼、グランデ広場も登録されました。
モデナ大聖堂はグランデ広場の北側にあり、東側には市庁舎、西側にはもともと司教が住んでいた旧司教館があり、南側には旧裁判所があります。大聖堂はもちろん迫力がありますが、その周りの建物も魅力的です。モデナ駅(Modena)から徒歩15分です。(実際の交通状況によって所要時間は前後します。ご了承ください。)

詳細情報

  • Corso Duomo, 41121 Modena MO, Italy
  • +39 059216078

⑥ サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂 (またはパルマ大聖堂)/ パルマ

サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂はロマネスク様式の代表的な建築物だと言われています。大聖堂のすぐ横に並んでいるのは鐘塔と洗礼堂です。大聖堂にも洗礼堂にも見事なフレスコ画が描かれています。フレスコ画とは主に乾いていない漆喰の上に顔料をのせてて描く方法で、水にぬれてもにじまないため、長く保つことができます。(※乾いている漆喰の上から描く場合もあります。)

※こちらのフレスコ画はイメージです。パルマ大聖堂のものではありません。

この大聖堂の中には、コレッジョによって描かれた有名な天井画「聖母被昇天」があります。「聖母被昇天」は亡くなったマリアの魂と肉体が天へ昇っている様子を描いています。もちろん天井画以外に、壁にも見事なフレスコ画が描かれているので、行かれた際は一つ一つじっくりと見てみてくださいね。サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂は、パルマ駅(Parma)から徒歩約15分です。(実際の交通状況によって所要時間は前後します。ご了承ください。)

詳細情報

  • Piazza Duomo, 7, 43121 Parma PR
  • +39 0521235886

⑦ マラテスティーノ教会(またはマラテスティーノ寺院) / リミニ

リミニの中心にあるこの教会は未完成という点で変わっています。というのも、もともとゴシック様式であった教会を自分と愛人の墓にするためにマラテスタ家のシジスモンドが作り替え、完成する前に彼が亡くなってしまったのです。中には二人のイニシャルである「S」と「I」が点在しているので、そこに注目して回ってみてはいかがでしょうか。リミニ駅(Rimini)から徒歩7分です。
実はリミニは「イタリアのマイアミ」と呼ばれているリゾート地なのです。イタリア国内だけでなく、周りのヨーロッパからも多くの人がバカンスを楽しむために訪れます。リミニは比較的小さい町で周りやすいので、歩き疲れたらビーチでのんびり過ごすこともできます。

詳細情報

  • Via Ⅳ Novembre, 35, 47900 Rimini RN
  • +39 054151130

定番の観光地を外すのもありかも。

いかがでしたか。イタリアは旅行に人気の国ですが、まだ知られていないけれど見どころが多いのが「エミリアロマーニャ」なんです。イタリアに行ったことはあっても「エミリアロマーニャ」へ行ったことのないあなたや、みんなが行く定番ではない穴場観光スポットを探しいるあなた、古き良き歴史的な町に行きたいあなたにおすすめします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

ローマだけじゃない!イタリア・ラツィオ州のおすすめ観光スポット7選

アルベロベッロ(バーリ)など南イタリア・プーリア州のおすすめ観光スポット7選

関連記事

  1. 夕暮れ時が美しい! エディンバラ「カールトン ヒル」の見どころ

    カールトン ヒル(Calton Hill)は、イギリス・スコットランドの首都エディンバラにある観…

  2. たった3ユーロ?音楽の都「ウィーン」で本場のオペラを格安で鑑賞す…

    世界屈指の歌劇場であるウィーン国立歌劇場。偉大なアーティストたちが出演してきた由緒正しきオペラ座…

  3. 一度は行ってみたい!世界の美しすぎる教会5選

    教会は神聖な場所として大切にされていて、たくさんの人が祈りを捧げています。しかし、宗教など関係な…

  4. 世界遺産の街をもつリヴィウ おすすめ人気観光スポット20選

    ウクライナの西部の都市リヴィウ。あまり知られていないこの街は、13世紀からの歴史を持つ古都で歴史…

  5. マルタの人気&おすすめのお土産ランキング 可愛い雑貨が目白押し!…

    地中海に浮かぶリゾート地、マルタ共和国!ヨーロッパ随一のリゾート地として名高く、10月まで海を満…

  6. 120%満喫できる!“パリ3泊4日旅行”で主要観光スポットを巡る…

    花の都・パリ。 有名観光スポットが目白押しなだけでなく、 美味しくおしゃれなグルメやファッシ…

  7. 一度は泊まってみたい!フランクフルト近郊の素敵な古城ホテル

    ヨーロッパの旅を憧れの古城ホテルで過ごしてみませんか? ドイツにはため息のでるような素敵な古城ホ…

  8. ノルウェーの秘境オーレスンの人気&おすすめの観光スポット7選

    皆さんは、ノルウェーのオーレスンという町をご存知ですか?ノルウェーといえば、オスロやベルゲン、ト…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss