アートと富山の絶景を堪能!「富山県美術館」でしたい5つのこと

アートと富山の絶景を堪能!「富山県美術館」でしたい5つのこと

2015年3月に北陸新幹線が開通し、海と山に囲まれた自然豊かな観光地として注目される富山市。中でも、雄大な立山連峰が望めるスポットが人気を集めています。今回は、アートに触れながら、立山連峰をはじめとする富山の美しい景色を堪能できる「富山県美術館」でしたい5つのことをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

①「コレクション」や「企画展」でアートの世界に浸る
②SNSに映える「フォトジェニックな一枚」を撮る
③立山連峰を背景に、「オノマトペの屋上」で童心にかえる
④「Swallow Cafe(スワロウ カフェ)」で、ほっと一息つく
⑤「富岩運河(ふがんうんが)環水公園」を散策する

「富山県美術館」とは

「富山県美術館」は、2017年8月に富山市木場町の富岩運河(ふがんうんが)環水公園向かいにオープンした美術館です。旧・富山県立近代美術館で所有していた、ピカソやシャガールなどの美術作品の展示に加え、“アートとデザインをつなぐ”のコンセプトのもと、観るだけでなくさまざまな体験ができるのが特徴。富山駅北口から歩いて15分の立地と景観の美しさで、観光客にもおすすめのスポットです。館内の吹抜けゾーン「ホワイエ」やポップな遊具が並ぶ「オノマトペの屋上」からは、雄大な立山連峰や四季折々の公園が一望できます。

①「コレクション」や「企画展」でアートの世界に浸る

by あり
美術館を訪れるからには、ぜひアートの世界に浸りましょう!富山県美術館には、20世紀初めから現代にかけての美術作品や、世界中のポスターや椅子などのデザイン作品が、大小6つの展示室に並んでいます。膨大にある作品をより魅力的に伝えられるよう、複数のテーマごとに作品を紹介する形式がとられ、作品は時期によって入れ替わります。また、さまざまな企画展も好評で、訪れるたびに新しい発見が。ポスターのコレクションは、3階の大型タッチパネルで観ることができ、椅子のコレクションの一部には実際に座れる作品もあります。

②SNSに映える「フォトジェニックな一枚」を撮る

空の色を映すガラス張りの外観、開放感ある吹き抜けのフロア、館内から望む景色・・どれも思わず写真に収めたくなる美しさです。2階の屋外ひろばで迎えてくれる、木彫りアーティスト・三沢 厚彦(みさわ あつひこ)氏の作品「ANIMALS」のひとつのシロクマの像や、屋上にあるカラフルでポップな遊具たちもSNS映え間違いなし!館内も撮影OKな場所が多いので、ぜひお気に入りのフォトポイントをさがしてみてくださいね。(展示室内など撮影禁止の場所もありますので、ご注意ください)

③立山連峰を背景に、「オノマトペの屋上」で童心にかえる

子どもはもちろん、大人にもぜひ訪れてほしいのが屋上庭園の「オノマトペの屋上」です。「ぼこぼこ」や「ぐるぐる」などの擬音語・擬態語からイメージされたポップな遊具は、グラフィックデザイナーの佐藤 卓(たく)氏が手掛けたもの。遊具は子どもが対象ですが、大人もことばのリズムを楽しめたり、見ているだけでワクワクするような遊具ばかりです。晴れた日には立山連峰が一望できますよ。(ただし、12/1~3/15は冬季閉鎖となります。また、冬季以外でも悪天候の日は閉鎖になることがあります。)

④「Swallow Cafe(スワロウ カフェ)」で、ほっと一息つく

歩き疲れたら、1階の「Swallow Cafe(スワロウカフェ)」で、ほっと一息つきましょう。こちらは、富山県内で人気のベーグル専門店のカフェです。おすすめの「スワロウベーグルフレンチトースト」は、ベーグルがカリカリのフレンチトーストに!ベーグルの熱で溶けたアイスとシロップが鉄板の上でジュージュー。味と見た目に加え、音までおいしい一皿です。店名の「swallow」には、古英語の「飲む・食べる」という意味と、「つばめ」が巣に帰るように何度でも来て、ゆっくり「座ろう」という意味が込められています。

詳細情報

  • 富山県富山市木場町16-1

⑤「富岩運河(ふがんうんが)環水公園」を散策する

館内を満喫したら、ぜひ向かいの「富岩運河環水公園」へ足をのばしてみましょう。運河の周囲に遊歩道や橋が整備され、水資源豊かな富山を象徴する公園です。公園のシンボル「天門橋(てんもんきょう)」には、両端の展望塔の間に「赤い糸電話」があり、カップルやファミリーに人気です。緑豊かでさわやかな園内は、夜になると一転してライトアップで幻想的に。昼夜問わず市民の憩いの場となっています。時間に余裕のある方は、環水公園と富山市岩瀬地区を結ぶ運河クルーズが楽しめる「富岩水上ライン」の乗船もおすすめです!

詳細情報

  • 富山県富山市湊入船町
  • 0764443348

いかがでしたか?

いかがでしたか?「富山県美術館」でしたい5つのことをご紹介しました。アート作品の世界に浸りながら、雄大な立山連峰を一望できる贅沢な美術館です。さまざまなワークショップも開催されているので、ぜひ参加してみてくださいね。感性をくすぐる休日を過ごしたい方は、ぜひ富山県美術館と水と緑豊かな富岩運河環水公園に出かけてみてください!

詳細情報

  • 富山県富山市木場町3-20
  • 076-431-2711

富山県の人気&おすすめのゲストハウス5選

富山県の日本最古の水族館「魚津水族館」でしたい5つのこと

関連記事

  1. 東京のデートにおすすめな絶景夜景スポット23選

    東京の夜をロ&#…

  2. 香川県の伝統工芸品作りを実際に体験できるスポット5選

    香川と言えば『うどん県』。讃岐うどんで有名ですが、全国に誇る伝統工芸品もたくさんあります。そんな…

  3. ディズニーランドの待ち時間に探そう!楽しい「キューライン」4選

    キューラインとはゲストがアトラクションに乗るまで待っている「待ち列」のこと。パークではこのキューライ…

  4. 夏限定の黄色い絶景に魅せられる!関西のおすすめ“絶景ひまわり畑”…

    夏限定の絶景と言えば?海や花火はもちろんですが、見逃せないのが黄色の絶景"ひまわり畑"。1度はあ…

  5. 秋の北陸で紅葉狩り!富山県の紅葉が美しすぎる人気&おすすめ絶景ス…

    夏ももう終わり、早くも気候は秋模様。そして秋といえば紅葉狩り、そう、紅葉ですよね!今回は富山県に…

  6. 週末は避暑地で涼しく贅沢な休日を!日本全国のおすすめ上質な避暑地…

    少しずつ暑くなってきました。毎日ジメジメ蒸し蒸し本当に嫌になりそうですね。なのにリフレッシュした…

  7. 本当の自分を取り戻さない?空と繋がるホテル「瀬戸内リトリート 青…

    都会の喧騒の中、仕事に勉強にと、大変で忙しい毎日。そんな忙しい日々で本当の自分を忘れかけ…

  8. フィリピン最後の秘境・エルニドへのアクセス方法と4つの島に4つあ…

    日本から約6時間 そこには4つの島に4つの個性的な常夏リゾートがあります。 今回はその4つのリゾ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss