アンティグア・バーブーダで絶対に訪れるべきおすすめの都市や街・観光スポット5選

海外へ旅行するとなると気になるのがその国の観光地や都市です。特に、アンティグア・バーブーダへ旅行に行ったら一度は行ってみたいステキな都市や街おすすめの観光スポットがたくさんあります。その中でも今回はアンティグア・バーブーダへの旅行の時にぜひ行きたくなるおすすめの都市や街やを7か所ご紹介します。

① コドリントン/アンティグア・バーブーダ

キレイなブルーです。

キレイなブルーです。

コドリントン村は1904年、島の西岸、コドリントン・ラグーン(礁湖)に面した地点に置かれた。

出典:ja.wikipedia.org

その頃は人口700人だったが、1991年の人口調査では1,252人に増えていた。

出典:ja.wikipedia.org

最初に紹介するアンティグア・バーブーダのおすすめ都市や街は、「コドリントン」です。ここは、アンティグア・バーブーダではとても小さな村ですが、村の南西部には、国内線専用のバーブーダ・コドリントン空港があり、バーブーダ島の中では唯一の人口が集中している都市として国内でも有名な地域です。
◆地名:コドリントン
◆情報:人口1,638人

② ファルモンス/アンティグア・バーブーダ

自然がたくさんある街です。

それはの終わりに、島の南に位置してファルマス港。道路は近くの大きい町でファルマスを結ぶリベルタ。

出典:en.wikipedia.org

ファルマスは町であるアンティグア。

出典:en.wikipedia.org

次に紹介するアンティグア・バーブーダのおすすめ都市や街は、「ファルモンス」です。ここは、港の他に自然があふれる町として人気です。ホテルレストランでは郷土料理も楽しめるので、アンティグア・バーブーダでした食べれないものも楽しむことができます。ぜひ一度行ってみましょう。
◆地名:ファルモンス
◆情報:人口7,979人

③ ボランス/アンティグア・バーブーダ

人気の観光スポットセントジョンズ大聖堂です。

ボランスは、島の南西端にあるコミュニティですアンティグアのheadtown セントメアリー教区。かつては農耕社会だったが、ゆっくりと観光活動の中心に変換されています。

出典:en.wikipedia.org

もっと自分自身を供給するか、いくつかの必要な収入を追加する道として、農業活動で自分自身を関与者コミュニティのものがあります。

出典:en.wikipedia.org

次に紹介するアンティグア・バーブーダのおすすめ都市や街は、「ボランス」です。ここは、畑などのうちが多い街として有名な場所です。ここには、観光用のホテルも多く、ヨットなどが楽しめるビーチもあります。マリンスポーツを楽しみたい人には特におすすめの地域です。ボランスにぜひ行ってみましょう。
◆地名:ボランス
◆情報:人口7,067人

④ カーライル/アンティグア・バーブーダ

日本では見れない海の色です。

日本では見れない海の色です。

アンティグア島の南部、カーライル湾の美しい白砂のビーチ沿いに建つスタイリッシュなリゾート

出典:hotelista.jp

セントジョンズの中心部、およびVCバード国際空港からともに車で約30分。

出典:hotelista.jp

4番目に紹介するアンティグア・バーブーダのおすすめ都市や街は、「カーライル」です。ここは、白砂のビーチなどがとてもきれいな街です。宿泊施設も多い人気の場所です。カーライル ベイは砂浜のプライベートビーチがあるので、海を見ながら海辺でゆったり過ごせます。長期滞在に特におすすめです。ぜひ行ってみましょう。
◆地名:カーライル
◆情報:人口3,125人

⑤ パーハム/アンティグア・バーブーダ

海では珍しい生物もいます。

海では珍しい生物もいます。

パラムは町である島国のアンティグア・バーブーダの北東海岸に、アンティグア 1276(2001年国勢調査)の人口。

出典:en.wikipedia.org

それは(1632年設立)国内最古の町であるとしました資本回。パラムはパラムハーバー、十分に保護足場の上に構築されています。

出典:en.wikipedia.org

次に紹介するアンティグア・バーブーダのおすすめ都市や街は、「パーハム」です。ここは、ビーチもあり、スキューバーダイビングなどのマリンスポーツも盛んな場所です。また、グレートバード島など世界でも有名な観光地が多い場所です。ホテルもいくつかあるので、アンティグア・バーブーダの観光拠点にもぴったりです。
◆地名:パーハム
◆情報:人口5,269人

⑥ ピゴッツ/アンティグア・バーブーダ

自然がたくさんあります。

自然がたくさんあります。

Piggottsまた、サン・マルコの村として知られているが、セント・ジョージパリッシュ、の小さな町であるアンティグア。

出典:en.wikipedia.org

これは、首都の東に、島の北部に位置し、聖は ジョンの、および5マイルからVCバード国際空港。

出典:en.wikipedia.org

次に紹介するアンティグア・バーブーダのおすすめ都市や街は、「ピゴッツ」です。ここは、アンティグア・バーブーダの観光施設が多い都市として有名です。スパがある高級ホテルもあり、アンティグア・バーブーダでリッチな気分で過ごすにはぴったりの地域です。アンティグア・バーブーダをリッチに過ごしたい人はぜひここに行きましょう。
◆地名:ピゴッツ
◆情報:人口7,496人

⑦ セント・ジョンズ/アンティグア・バーブーダ

海がとてもキレイです。

海がとてもキレイです。

セントジョンズ(英語: St. John’s)は、アンティグア・バーブーダの首都で、カリブ海の西インド諸島にあるアンティグア島の中心地である。

出典:ja.wikipedia.org

国家の商業の中心であると共に主要港でもある。

出典:ja.wikipedia.org

最後に紹介するアンティグア・バーブーダのおすすめ都市や街は、「セント・ジョンズ」です。ここは、アンティグア・バーブーダの首都としてアンティグア・バーブーダで最も有名な場所です。国家の商業の中心であると共に主要港としても栄えています。市内にあるVCバード国際空港からタクシーの他バスなども発着しています。
◆地名:セント・ジョンズ
◆情報:人口49,225人
アンティグア・バーブーダへの旅行時に絶対一度は行ってみたい!おすすめの都市や街7選いかがでしたでしょうか?海外へ旅行する際は、その国のマナー・文化・風土・習慣などをあらかじめ学んでおき、失礼がないように旅行することが大切です。今回ご紹介したアンティグア・バーブーダのおすすめの都市や街へ旅行する際は、日本人として失礼がないように旅行を楽しみましょう。

アンティグア・バーブーダの人気&おすすめ観光スポット7選

カリブ海の小アンティル諸島にあるアンティグア・バーブーダのおすすめ旅行プラン5選

関連記事

  1. コートジボワール旅行におすすめのホテル・日本人宿7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気があるホテルです。ホテルの中でも、コートジボワール…

  2. 話題のお洒落で可愛い北欧・フィンランド「ヘルシンキ」の人気&おす…

    おしゃれなインテリアや、温もりにあふれた雰囲気が近ごろ人気な北欧。極寒の地でひそかに息づくすてき…

  3. 今年も昼と夜で違った表情が楽しめる京都・貴船神社の紅葉が見たい!…

    秋といえば紅葉。貴船神社では、毎年だいたい11月の上旬に色づき初め、11月中旬~下旬に見頃を迎え…

  4. この夏行ってみたい海外のフォトジェニックでラグジュアリーな極上ナ…

    日本で今人気のナイトプール、これは日本だけじゃなくて世界中で今流行してるムーブメントなんですね。…

  5. スーパーマーケットで買える安くて可愛いハワイのお土産10選

    旅行先でお土産って迷いますよね。たくさん買っていきたいけど予算は少なめ・・・。そんなあなたにおす…

  6. 和歌山県の日帰りおすすめツーリングスポット5選

    世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」地域の大部分が、紀伊半島の西側に位置する和歌山県。歴史的建築物…

  7. たまにはお肉のご褒美を。関西で食べられる¨ローストビーフ丼¨のお…

    暑い夏、みなさんお疲れ気味じゃありませんか?そんな時はお肉を食べて力をつけましょう!そんな今回は…

  8. 【メニュー・金額も分かる!】東大阪市で絶対うまいラーメンランキン…

    某有名ラーメンランキングサイトで東大阪市の絶大なる人気ラーメンををまとめてみました。ぜひ観光…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss