アニメファンなら必見!石ノ森萬画館でしたい5つのこと

仮面ライダーやサイボーグ009などは誰もが見たことのあるアニメではないでしょうか。その作者が漫画家・石ノ森章太郎です。「石ノ森萬画館」は石ノ森ワールドで溢れています。作品を見るだけでなく展示にも工夫があって楽しめます。アニメを見るのが好きな人も、アニメ作家を目指す人にも必見のミュージアムです。石ノ森萬画館でしたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

①石ノ森萬画館の1階で展示を楽しむ
②石ノ森萬画館の2階で展示を楽しむ
③石ノ森萬画館の3階で展示を楽しむ
④石ノ森萬画館でランチを食べる
⑤石ノ森萬画館でお土産を探す

石ノ森萬画館とは?

「石ノ森萬画館」は宮城県石巻市にある漫画博物館です。建物は石ノ森章太郎が自らデザインしたもので、宇宙船のような形をしています。入館するときから作品の中に入り込んでいるようでワクワク感が高まってきます。その館内には石ノ森作品がたくさん展示されていて、見るだけでも楽しいのですが、体験型の展示もあります。営業時間は3月~11月は9時~18時、12月~2月は9時~17時になります。3月~11月は毎月第3火曜日、12月~2月は毎週火曜日が休館日です。
1階の入り口を入ると、有名な漫画家の手形がずらりと並んでいます。見ているだけでも楽しく展示されています。その先には、石ノ森章太郎の手が展示されています。触ることができますので、ぜひ握手をしてみましょう。原寸大ですので実際に本人と握手しているような感覚になれますよ。ファンなら感激のポイントです。また、入り口の左側にある「石ノ森ビオグラフィー」では、有名なトキワ荘の模型や映像で若き日の石ノ森章太郎が紹介されています。
2階では石ノ森章太郎の作品がたっぷりと紹介されています。「仮面ライダーの世界」「サイボーグ009の世界」「人造人間キカイダーの世界」「HOTELの世界」「シージェッター海斗の世界」など、人気の石ノ森作品にまつわる興味深い展示がされています。仮面ライダーの世界では、仮面ライダー1号から現在放映されている作品までのマスクが並んでいます。それぞれのオープニング映像や原画コーナーもありファンにはたまらない展示になっています。

③石ノ森萬画館の3階で展示を楽しむ

3階は工房になっています。約6000冊の漫画や300本の映像ライブラリーが揃う「図書ライブラリー」では自由に読んだり見たりできます。「マルチメディアでアニメーション」ではアニメ製作が体験できます。「マンガ家入門」コーナーでは、漫画が描けるコーナです。描きあがるとアニメに仕上げることができます。「石ノ森章太郎の仲間たち」コーナーには、漫画家仲間たちからオープン記念に贈られた応援色紙が飾られています。

④石ノ森萬画館でランチを食べる

石ノ森萬画館の3階には、SF漫画の「BLUE ZONE」(ブルーゾーン)というカフェがあります。同名のSF漫画からとった店名です。宇宙船のコックピットをイメージした店内には人気漫画のキャラクターにちなんだ楽しいメニューがあります。「アカレンジャーのミートソース」「黄レンジャーのカレー」「アオレンジャーのボンゴレ」「ミドレンジャーも大好きなエビピラフ」など楽しい名前のメニューがおすすめです。広い窓から風景を眺めながらゆっくりと楽しみましょう。

⑤石ノ森萬画館でお土産を探す

1階エントランスにグッズショップの「墨汁一滴」がありますので、来館記念にオリジナルグッズなどの中からお土産を探してみましょう。店内には、石ノ森萬画館でしか買うことができない文房具・雑貨・衣料品・食品・書籍類などのオリジナルグッズがたくさん並んでいます。マスコット付ボールペン・シャープペン、ハンカチやタオル、石巻の恋人(ホワイトラングドシャ)などお菓子もあります。カップルならおそろいのマグカップもいいのではないでしょうか。

いかがでしたか?

石ノ森ワールドが堪能できる「石ノ森萬画館」でしたいことをご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか。
館内にはご紹介しきれない楽しみ方が満載です。
石ノ森作品だけでなく、有名漫画家の人柄にも触れることができます。
石巻へ出かけたら、石ノ森萬画館に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

石ノ森萬画館
  • 宮城県石巻市中瀬2-7
  • 0225965055

五感を刺激しよう!宮城「感覚ミュージアム」でしたい5つのこと

旧石器時代にGO!「地底の森ミュージアム」でしたい5つのこと

関連記事

  1. 青森市内の気軽に行ける秋の紅葉絶景スポット5選

    秋は紅葉が美しく映える季節です。でもゆっくり出かける時間が無い。そんなときには、都会のど真ん中で楽し…

  2. 日本最後の秘境!船からしか見ることができない知床岬の行き方・楽し…

    知床半島の先端「知床岬」・北海道の北東部、知床半島の先端にある知床岬。オホーツク海に…

  3. 山陰最大規模を誇る!「島根県立美術館」でしたい5つのこと

    「島根県立美術館」は、島根県松江市・宍道湖(しべつこ)の湖畔に建つ、芸術活動を育成する美術館…

  4. 札幌から車で40分!自然豊かな「南幌町」でしたい5つのことをご紹…

    北海道の「南幌町」をご存知ですか?札幌から車で40分の距離にあり、豊かな自然や温泉に加えて、キャベツ…

  5. エストニアの首都・タリンの旧市街で人気の観光スポット!「ふとっち…

    ふとっちょマルガレータ (海洋博物館)は、エストニア共和国の首都タリンの旧市街にある観光スポット…

  6. 五感でまるっと楽しもう!北海道・美瑛町のおすすめグルメスポット7…

    「丘のまちびえい」と呼ばれるほど、美しい丘の景色が有名な北海道・美瑛町。しかし美瑛の魅力は景色だけで…

  7. 昔ながらの建造物や自然が残り歴史を感じる街・高知県安芸市に行った…

    高知県にある『安芸市』をご存知ですか?実はここ、昔ながらの建造物や自然が今でもたくさん残っている…

  8. 異国情緒溢れるマレーシアのおすすめ旅行プラン20選

    3つの文化が共存するマレーシア、街へ繰り出してみると異国情緒溢れる街並みにワクワクしてしまいます…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss