だから『箱根』はこんなにも愛されるんだ!聞いて行きたくなる箱根10の真実

「とりあえず箱根でいっか」
そんな理由でも十分楽しめる箱根ですが、
今回は知る人ぞ知る「箱根10の真実」をご紹介。
知ったうえで見る箱根は、また違った魅力があるはず。

次の旅行先に「箱根」を選びたくなるような
情報をご紹介していきますよ。
(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。
必ず事前にお調べください。)

①日本で2番目に急な坂を登る『箱根登山鉄道』
②箱根観光は11月がベストシーズン
③箱根観光には「箱根フリーパス」がおトク!
④「外国人に人気の日本の観光スポットランキング 2018」トップ10に彫刻の森美術館が
⑤新宿から1時間半!夏は絶好の避暑地に
⑥箱根の温泉は奈良時代から続く名湯
⑦「黒たまご」はなんで黒いの?
⑧箱根ランチに「キングオブサンドイッチ」はいかが?
⑨最新ブックホテルがおしゃれすぎる!
⑩箱根は江戸時代には関所の街

①日本で2番目に急な坂を登る『箱根登山鉄道』

小田原駅から箱根を巡り、
強羅駅へと向かうのが『箱根登山鉄道』。
途中には、深さ43mもの渓谷を渡る
「出山の鉄橋」などもあるこの鉄道は、
周囲を大自然に囲まれて走る電車になっています。
そしてこちらの鉄道は、大井川鐵道井川線に次いで
2番目に急な坂を上る鉄道でもあるんですよ。

四季折々の景色を楽しめる絶景鉄道

「箱根登山鉄道」は
四季折々の景色を楽しめることもあって、
観光にも人気の鉄道となっています。
紅葉シーズンもおすすめですが、
アジサイの咲く6月から7月にかけてが特に大人気!
この時期は「あじさい電車」の愛称でも親しまれ、
夜にはライトアップされたあじさいを見ることができます。

詳細情報

箱根登山鉄道
  • 神奈川県小田原市栄町1‐1‐1 箱根登山鉄道きっぷうりば
  • 0465-32-6823

②箱根観光は11月がベストシーズン

一年を通じて人気の箱根ですが、
特に11月が箱根観光にはベストシーズンなんですよ。
箱根では10月下旬から11月中旬にかけてが
紅葉の見頃を迎えます。
また「仙石原高原」では、
9月下旬〜11月上旬にかけて見頃を迎え
黄金に輝くススキが絶景となっており、
秋の自然を感じることができます。

箱根の紅葉は11月が見頃。特に『箱根美術館』がおすすめ!

11月の箱根では、
随所で紅葉が見ることができ、
ロープウェイからも紅葉を見下ろすことができますよ。
そんな中でも特におすすめしたいのが、
『箱根美術館』です。
趣が満ち溢れた庭園には、
200本以上のモミジと苔が
見事なコラボレーションとなります。
例年、11月上旬に見頃を迎えるので、
時期をみて訪れてみてくださいね。

詳細情報

仙石原高原
  • 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
  • 0460-85-5700
箱根美術館
  • 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 0460-82-2623

③箱根観光には「箱根フリーパス」がおトク!

箱根観光に行く際、
持ってないと損と言っても過言ではないのが
こちらの「箱根フリーパス」というチケットです。
自分の車で箱根を訪れない場合、
箱根観光であちこちにある観光地を
ぐるりと回ろうとすると、
遊覧船やロープウェイ、電車・バスなど
意外と乗り物移動が多くなってしまいます。

小田急線の各駅で購入できるこのチケット。
2日間有効のものと3日間有効のものがあって、
箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー・
箱根ロープウェイ・箱根海賊船やバスなどが乗り放題!
お値段は日数と発車駅などによって異なるのですが、
大人4600円~、子供1000円~となっていて、
チケットを買う手間を省けて、
お得に箱根を巡ることができますよ。

詳細情報

箱根海賊船(箱根港)
  • 神奈川県足柄下郡箱根町箱根161
  • 0460-83-7550

④「外国人に人気の日本の観光スポットランキング 2018」トップ10に彫刻の森美術館が

ある世界的な口コミサイトにて調査された
「外国人に人気の日本の観光スポットランキング 2018」。
京都にある1位の「伏見稲荷大社」をはじめ、
ランクインしたものの多くは、
日本らしい風景が特徴的であった一方で、
ベスト10に唯一入った西洋風な美術館が、
箱根にはあるんです。

『彫刻の森美術館』が 「外国人に人気の日本の観光スポットランキング 2018」9位にランクイン

「外国人に人気の日本の観光スポットランキング 2018」の
9位にランクインしたのが
箱根にある『彫刻の森美術館』なんです。
外で遊ぶこともできる、
アートのちりばめられた広大な園内や
ピカソ展など見所盛りだくさん。
特にステンドグラスが美しい
「幸せをよぶシンフォニー彫刻」は、
インスタ映えするとしてSNSでも話題です。

詳細情報

彫刻の森美術館
  • 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 二ノ平1121
  • 0460-82-1161

⑤新宿から1時間半!夏は絶好の避暑地に

神奈川県の西部に位置する箱根ですが、
新宿駅からは小田急ロマンスカーを使えば、
「箱根湯本駅」まで一本で行ける上に、
1時間半ほどで到着するんですよ。
往来に体力を使わないでいいので
お年寄りや子ども連れにも嬉しく、
仕事終わりにそのまま箱根の温泉宿に行く
なんてこともできますよ。

箱根は、夏は避暑地としても大人気ですね。
一口に箱根と言っても、
市街地から仙石原などの高原エリアまで幅広いので、
夏から秋にかけては、
1枚羽織るものを持っていくのをオススメしますよ。
逆に冬には雪が降ったりと、
冷え込みが厳しい日もあるので、
天気予報をしっかり見てから行ってみてくださいね。

⑥箱根の温泉は奈良時代から続く名湯

一年を通して多くの観光客が訪れる箱根温泉は、
誰でも一度は訪れたい温泉地ですよね。
箱根湯本温泉が開湯されたのは8世紀。
今から1200年以上前の奈良時代だと、
記録に残っているんだとか。
それ以降、訪れる多くの人を癒してきた箱根の温泉は、
今では日本を代表する温泉街として、名をはせています。

「箱根二十一湯」と言われるほどの温泉場が

箱根に湧き出るいくつかの温泉は、
かつて「箱根七湯」と言われていました。
豊かな温泉が自然に湧き出ている
湯坂山のふもとに広がる箱根湯本温泉は、
箱根七湯の中でも
最古の温泉といわれています。
多く存在する箱根の温泉、
今では「箱根二十一湯」とも言われるほど、
数多くの温泉場があるんですよ。

⑦「黒たまご」はなんで黒いの?

箱根を代表する観光スポットの『大涌谷』。
あちこちから硫黄のにおいが立ち込める、
この場所の定番と言えば
「黒たまご」ですよね。
殻が炭をまとったかのように
真っ黒になったゆで卵で、
ゆであがり立てのお味は絶品。
絶対にお家ではいただけない一品ですよね。
ぜひ行った際は、食べてみてくださいね。

では、何故茹で卵の殻が黒くなっているのでしょう?
この黒たまごは、火山ガスと地熱の化学反応によって
茹で上げられています。
その際に、温泉池の成分である鉄分が殻に付着し、
鉄分と硫化水素が反応して
硫化鉄となることで黒い色(酸化鉄)になるんだそうです。
別に、人工的に色を付けている
わけではないのですね。
真っ黒の真実は分かりましたか?

詳細情報

大涌谷 くろたまご館
  • 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
  • 0460-84-9605

⑧箱根ランチに「キングオブサンドイッチ」はいかが?

箱根でランチというと、
皆さんはどういったものを想像しますか?
定番は、お蕎麦や湯場・豆腐を使った和食グルメが
多いかもしれませんね。
箱根中には、舌鼓を打つような絶品グルメに
地元の食材を使った贅沢な料理まで様々あります。
今回紹介するのは、
お洒落でお店からの景色もきれいな
『Bakery&Table箱根』です。

「元箱根港」から徒歩2分ほどの場所にある
『Bakery&Table 箱根』で人気メニューが
こちらの豪快なメニュー。
ステーキやベーコン、たっぷりの野菜などが
挟まったメニューでまさにキングな味わい。
食べ応え抜群な一品は、
お友達とシェアしていただいてもいいかもしれませんね。
ぜひ、箱根ランチで豪華に堪能してみては?

詳細情報

Bakery&Table 箱根
  • 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1
  • 0460-85-1530

⑨最新ブックホテルがおしゃれすぎる!

箱根というと、
温泉旅館でまったりというのが定番ですよね。
しかし、今回紹介したのは
2018年夏にオープンしたばかりの
ブックホテル『箱根本箱』です。
箱根の大自然の中、
静かな空間で本と一緒にまったり過ごす
贅沢ステイは、本好きな方にはもってこいですね。
箱根のちょっと贅沢な嗜み方のひとつです。

120000冊もの本に囲まれた空間。
そのうえ、ただのブックホテルではなく、
全客室に露天風呂がついているという
贅沢な空間となっています。
「本のある暮らし」を提案する
宿泊者専用のスペースでは、
書斎をイメージした客室に
オリジナルの本棚も設置されています。
景色も良く、まさにこれから話題になりそうなお宿です。

詳細情報

箱根本箱
  • 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
  • 0460-83-8025

⑩箱根は江戸時代には関所の街

箱根が、江戸時代に交通の要所だったことは
ご存知でしたか?
江戸からはるか西へと延びていく東海道の関所が、
箱根にはあったんです。
そもそも関所とは、
江戸へと入る人や出る人を監視するための施設です。
箱根の地を出入りしていた、
多くの人を見張っていた関所跡を
見ることもできるんですよ。

明治時代に入ってから関所は廃止されましたが、
現在は元あった場所に復元されており、
一般の人でも見学することができます。
関所の役人が生活を送っていた上番休息所や、
関所破りを拘留していた獄所などの復元も。
当時の江戸時代に、
ちょっとしたタイムスリップを
味わうことができる場所になっていますよ。

詳細情報

箱根関所
  • 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1
  • 0460836635

「箱根10の真実」あなたは知ってた?

「箱根10の真実」いかがだったでしょうか?
知ってしまったあなたは、
きっとまた箱根に新たな一面に気づいたはず。
次の旅行先に
箱根を選んでみてはいかがでしょうか?
(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。
必ず事前にお調べください。)

定番だけど安定!クリスマスに行きたい「みなとみらい」のデートスポット10選

【2019-2020】夜デートに必須!神奈川のイルミネーションまとめ

関連記事

  1. 徳島県・池田周辺の人気&おすすめのホテル5選

    徳島県三好市内に位置する池田。池田町にはエメラルドグリーンに透き通った吉野川・池田ダム湖に架かる…

  2. 東京都内で美味しい魚が食べられるコスパ最強な海鮮居酒屋9選

    美味しい魚が食べたくなるときって、ありますよね。今回は、東京都内のコスパ最強な“海鮮料理居酒屋”…

  3. 奈良の可愛いお菓子や美味しい食べ物など人気&おすすめのお土産15…

    奈良のお土産におすすめの、かわいいお菓子とおいしい食べ物をご紹介したいと思います。奈良旅行でのお…

  4. この夏行きたい韓国・済州島(チェジュ)女子旅をおすすめする9つの…

    「済州島(チェジュ島)」をご存知ですか?韓国のハワイとも言われる韓国のリゾート地で、韓国で一番大…

  5. 光のアートフェスティバル「OSAKA光のルネサンス 2017 1…

    2017年12月14日(木)~12月25日(月)の期間中、大阪市役所周辺〜中之島公園エリアにて「OS…

  6. 『神戸ルミナリエ 2017』神戸の冬の風物詩「神戸ルミナリエ」が…

    2017年12月8日(金)~12月17日(日)の期間中、旧外国人居留地及び東遊園地にて「神戸ルミナリ…

  7. 日本一の山・富士山を綺麗に見ることのできるおすすめスポット7選

    日本一の山・富士山の姿は古くから人々に愛されてきて、日本人なら誰もが納得する美しさがありますよね…

  8. 楽しく学べる穴場スポット!神奈川県で見つけた工場見学スポット7選…

    小学生の頃に、近くの工場に”工場見学”しに 行った方も多いのではないでしょうか。 お子さまが…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss