たまには一人で心の癒し旅。“女性のひとり旅”におすすめ海外スポットまとめ

いつも、誰かとのつながりを感じる日常。
たまには、そのつながりが
嫌になることもありますよね。

今回は、そんな時に一人で行きたい
“女性の一人旅”のおすすめ海外スポットを
紹介します。
あなたが行きたいところが、きっと見つかるはずです。
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

① イエローナイフ【カナダ】
② 王立ポルトガル図書館【ブラジル】
③ ウベア島【ニューカレドニア】
④ パレサリゾート【タイ】
⑤ ベイフロント【シンガポール】
⑥ プラハ城【チェコ】
⑦ ウィーン国立歌劇場【オーストリア】
⑧ ドゥブロヴニク【クロアチア】
⑨ サントリーニ島【ギリシャ】
⑩ エルキュール港【モナコ】
⑪ ブラーノ島【イタリア】
⑫ サン・ピエトロ大聖堂【バチカン市国】
⑬ トンネル・オブ・ラブ【ウクライナ】
⑭ ブルーラグーン【アイスランド】
⑮ ストックホルム旧市街 ガムラスタン【スウェーデン】
⑯ ストーンヘンジ【イギリス】
⑰ シャウエン【モロッコ】

女性のひとり旅で注意すべきこと

思い切ってひとりで海外に行ってみる!
と決めたけれど、本当にひとりでも大丈夫か、
心配になりますよね。
特に、女性の一人旅では気になるところだと
思います。初めての方は、やはり事前の
下調べを入念にしっかりと、プランを
立てておくことをおすすめします。

旅行時は、貴重品をしっかりと身に付けましょう。
ポッケやリュックの中に入れておくと
スリにあう危険があるので、なるべく小分けにして、
携帯ケースやウエストポーチに忍ばせましょう。
また、夜景の紹介もしていきますが、
観光が済み次第、夜はなるべく早めに宿泊先に
帰ることを推奨します。
慣れない土地では、明るい時間に観光しましょう。

① イエローナイフ【カナダ】

まず最初にご紹介するのは、
広大な自然が魅力的なカナダにある
「イエローナイフ」です。
冬のイメージがあるオーロラですが、
こちらのスポットでは夏でも冬でも
季節を問わず見ることができるんです。
5月~8月は夜がかなり短くなるため
オーロラ観賞に向いていなので、
旅行計画を立てる際は注意してくださいね。

運が良ければ、様々な色が混じり合う
「ブレークアップ」と呼ばれる、
レア度最上級の貴重なオーロラを
鑑賞できることができます。
至る所から様々な色のオーロラが
次から次へと出現し、大きなカーテンになって
ゆらゆらと揺れる姿は、写真では
語りつくせないほどの感動間違いなしですよ。

詳細情報

Yellowknife
  • Yellowknife, カナダ
  • +18677679091

② 王立ポルトガル図書館【ブラジル】

2つ目にご紹介するのは、サッカー王国としても
有名なブラジルにある「王立ポルトガル図書館」です。
“幻想図書館”とも言われているこちらの図書館は、
後期ゴシック様式で建てられており、
その外観はまるで、教会のような美しが魅力的なんです。

設立は1837年で、現在はポルトガル語の
貴重な古書が、なんと約4万5千冊収蔵されて
いるんです。また、幻想図書館に置かれている
本は、非常に貴重な本のため、一般の来館者は
本に触れることができないという
ルールがあるんです。
入館は、記録簿に氏名や国籍を記入すれば
自由にできるので、雰囲気を楽しみましょう。

詳細情報

王立ポルトガル図書館(幻想図書館)
  • R. Luís de Camões, 30 – Centro, Rio de Janeiro – RJ, Brazil
  • (+ 55 21) 2221-3138

③ ウベア島【ニューカレドニア】

3つ目にご紹介するのは、
ニューカレドニアにある「ウベア島」です。
ニューカレドニアの中でもイルデパン島と並んで、
綺麗な島として知られている島の一つです。
また“天国に一番近い島”とも言われるほどの美しさで、
こちらもまた映画などの舞台として使われたほどなんですよ。

さらに、ニューカレドニアの中でも随一の
高級リゾートエリアとして人気の島でもあります。
ビーチには照り返しが気になるほど、
真っ白でサラサラなパウダーサンドと
エメラルドグリーンの輝く海が広がっています。
治安もよく、ハネムーンにもおすすめのスポットです。

詳細情報

ウベア島
  • Ouvéa, New Caledonia

④ パレサリゾート【タイ】

4つ目にご紹介するのは、
タイにある「パレサリゾート」です。
インフィニティプールは、満月の夜などに
幻想的にライトアップされ、
まるで星が散りばめられているような、
ロマンティックな空間が広がります。
空にも水面にも、360度星が輝く光景を
見ることができます。
プーケット観光の拠点ともなるスポットです。

中でも、女性がプーケットに来たら
是非とも味わっておきたいのが”スパ”ですよね。
本場でやってもらうスパは、
日本でやってもらうスパよりも低価格で、
しかも質が高いと評判なので、
コストパフォーマンスも最高。
せっかくの一人旅、思いっきり羽を
伸ばしてみてはいかがでしょう。

詳細情報

Paresa Resort Phuket
  • 49 Moo 6 Layi – Nakalay RoadKamalaPhuket83150 カマラビーチタイ
  • +66 76 302 000

⑤ ベイフロント【シンガポール】

5つ目にご紹介するのは、
シンガポール共和国の「ベイフロント」です。
独立してわずか50年で驚異的な成長を遂げ、
世界最先端都市にまでなったシンガポールは、
とにかく綺麗で治安が良く、
安心して旅行を楽しめます。
近年では、人気リゾート地として世界中から
多くの観光客が訪れる国でもあります。

観光に疲れたら、マリーナベイサンズの
天空のプールで、優雅な時間を過ごすのも
いいですね。
東南アジアで急成長を遂げている国で、
ドバイにも負けず劣らずです。
シンガポールは他の東南アジア地域とは異なり、
綺麗で清潔という印象で、女性の一人旅にもってこいです。

詳細情報

マリーナベイ・サンズ
  • 10 Bayfront Avenue Singapore
  • 0800-2220602 (日本語フリーダイヤル)

⑥ プラハ城【チェコ】

6つ目にご紹介するのは、近年街並みの
美しさなどから日本でも話題を集め、
女子旅の目的地としても注目を集めている、
チェコの首都プラハにある「プラハ城」です。
首都プラハは、欧州各国の中でも
比較的治安も良く、女子の一人旅でも
安心して行けるスポットの一つです。

とりわけ女子の皆さんにおすすめしたい理由は、
華麗な装飾が施されたお城が多くあるということ。
ご紹介するプラハ城もそのうちの一つで、
かつてのローマ皇帝やボヘミア国王の居城でもあり、
当時の宝冠などが保管されている場所でもあります。
また、ビールの消費量がドイツよりも多いことで
有名で、水よりも安いとお酒好きには嬉しい魅力的な国なんです。

詳細情報

プラハ城
  • 119 08 Praha 1
  • +420 224 372 423

⑦ ウィーン国立歌劇場【オーストリア】

7つ目にご紹介するのは、オーストリアにある
「ウィーン国立歌劇場(国立オペラ座)」です。
オーストリアと言えば、やはりウィーンは
外せないスポットですよね。
中でも国立オペラ座は、世界3大オペラ座の
ひとつでもあり、現代でもオペラやコンサートが
開催され、市民の大きな楽しみの一つとなっています。

音楽の街として有名なウィーンで、
音楽を楽しまなかったら損ですよね。
日本国内では、なかなかお目にかかれない
優雅で壮大なオペラ劇場は、
建築物としても圧巻ですよ。
また、音楽以外にも街中には有名な
ドナウ川が流れ、ちょっと足を延ばせば
ウィーンの森が広がり、自然にも恵まれています。

詳細情報

ウィーン国立歌劇場
  • Opernring 2, 1010 Wien, Austria
  • +43 (1) 51444-2250

⑧ ドゥブロヴニク【クロアチア】

8つ目にご紹介するのは、
クロアチアにある「ドゥブロヴニク」です。
その美しさから、“アドリア海の真珠”と
呼ばれています。そんな街の景観は、
世界的にも大ヒットした海外ドラマ作品や、
日本を代表するアニメ作品などの
モデルや舞台にもなっているほどなんです。

現在は、白い壁とオレンジの屋根の
美しいコントラストが特徴的なドゥブロヴニクですが、
その昔、内戦が行われていた時代もあり、
今でも街中に大砲や内戦の傷跡が
残っている場所が多くあります。
海と壁に囲まれた要塞都市としての歴史も持つ
こちらの都市では、その歴史を学んでみるのも
面白いかもしれせんね。

詳細情報

ドゥブロブニク
  • Dubrovnik Croatia

⑨ サントリーニ島【ギリシャ】

9つ目にご紹介するのは、
ギリシャの「サントリーニ島」です。
こちらの島最大の特徴は、何といっても
美しすぎるほどの青と白のコントラストで
彩られた、その街並みですよね。
これぞギリシャのイメージ!
といった世界が広がっています。
世界でも有数の、絶景スポットの一つです。

サントリーニ島は、世界で一番きれいな
夕日を見ることができる場所とも言われています。
特に、イアという地区は美しいサンセットを
見ることができる人気スポット。
夕焼けのオレンジが、
白い壁の家々に映る姿は圧巻。
時間と共にオレンジ色に染まる街並みは、
ここでしか見ることのできない絶景です。

詳細情報

サントリーニ島(Santorini)
  • santorini Greece

⑩ エルキュール港【モナコ】

10番目にご紹介するのは、
モナコにある「エルキュール港」です。
“地中海の宝石”とも称されるこちらの港には、
豪華な船が沢山停泊している、
世界中のセレブ達御用達の国モナコならではの
景色を楽しむことができます。
そこに暖かな光がライトアップされ、
幻想的な港を作り出しています。

1日中モナコを満喫した最後に、
新世界三大夜景の1つにも数えられている、
こちらの港の景色で締めるは最高の気分です。
人生で一度は、眺めておきたいですよね。
モナコの入り口とも呼ばれ、港側から
見える街並みもまた、美しい世界が広がっているんです。

詳細情報

エルキュール港
  • Monaco

⑪ ブラーノ島【イタリア】

11番目にご紹介するのは、
イタリアにある「ブラーノ島」です。
カラフルな街並みはインパクトがあり、
とても有名な街となりましたが、
もともとは漁業が盛んだった島民達が、
冬になると深い霧が発生するため、
その時でも自分の家を見つけやすくするために、
ペンキで塗ったことが始まりなのだそうです。

こんなにカラフルでも、隣同士並んでいる建物で
同じ色をしているものはひとつもありません。
ベネチアから船で約1時間で、島に着くことができます。
特産品はレース編みです。
とても細やかなデザインをしているレースの小物を、
お土産にしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

ブラーノ島
  • Burano,Italy

⑫ サン・ピエトロ大聖堂【バチカン市国】

12番目にご紹介するのは、バチカン市国にある
「サン・ピエトロ大聖堂」です。
世界中に多くの信仰する人がいる
キリスト教カトリックの総本山で、
その大きさだけでなく、ミケランジェロの彫刻
「ピエタ」やベルニーニ作「ブロンズの天蓋」など、
装飾品の素晴らしさも世界的に人気のスポットの一つです。

スペインのセビリア大聖堂や、
イギリスのセント・ポール大聖堂と並んで、
世界三大聖堂のひとつにも数えられている
こちらの大聖堂は、最大級のパワースポット
としても評判なんですよ。
パワーをもらいたい時に、訪れてみるのもおすすめです。

詳細情報

サン・ピエトロ大聖堂
  • Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano
  • +39 06 6988 3731

⑬ トンネル・オブ・ラブ【ウクライナ】

13番目にご紹介するのは、ウクライナにある
「トンネル・オブ・ラブ(恋のトンネル)」です。
普段は列車の線路として使用されていますが、
列車の運行を妨げない範囲で、
観光客の通路としても開放されています。
自然のモノなので季節によって色が変わりますが、
夏の萌えるような緑の時が最も美しいと人気です。

誠実に愛し合っているカップルがこのトンネルを
くぐると願い事が叶う、という言い伝えあることから、
このような名前で呼ばれるようになったのだそうです。
こんな素敵なトンネルを恋人と歩くなんて、
とってもロマンチックですよね。
一人で行くときにも、恋愛成就を
願ってみてもいいかもしれませんよ。

詳細情報

愛、恋のトンネル(The tunnel of love)
  • Tunnel of Love, Клевань, Рівненська область, 35311

⑭ ブルーラグーン【アイスランド】

14番目にご紹介するのは、北欧の島国で、
その独特の文化や美しい自然の景色が
近年バックパッカーなど旅慣れしている人を
中心に注目されている国、アイスランドにある
「ブルラグーン」です。
こちらのスポットは、日本国内とはまた違った
雰囲気を楽しめる、欧州でも人気の温泉なんです。

北欧らしいどこまでも抜けるような大空と、
大自然に囲まれた広大な温泉は、
アイスランドを代表する人気観光名所の一つ。
また、穏やかな国民性もあってか治安も良く、
女子の一人旅にもとてもおすすめの国と言えます。
さらに、アイスランドの魅力はその独特の文化で、
他国ではなかなか見ないような、
個性的な博物館など、ならではの見所が
多いのも魅力なんですよ。

詳細情報

blue lagoon
  • Nordurljosavegur 9, 240 Grindavík, アイスランド
  • +354 420 8800

⑮ ストックホルム旧市街 ガムラスタン【スウェーデン】

15番目にご紹介するのは、スウェーデンにある
「ストックホルム旧市街 ガムラスタン」です。
女性の一人旅に限ったことではありませんが、
一人で海外旅行を楽しむときに
どうしても気なるのが、やはり治安の問題。
こちらは、いわゆる歓楽街がなく、
落ち着いて静かな、風情のある街並が
魅力的なスポットです。
そのためか、治安もよく安心の旅をするのにはもってこい。

また、女子の一人旅を計画中の、
そこの貴女にとってもおすすめの情報を一つ。
スウェーデンはイタリアやフランスを凌いで、
世界で最もイケメンが多い国とも言われているんです。
北欧人ならではの透き通るような白い肌に、
輝くブロンド、そんな魅力の中に長身で
ヴァイキング譲りのワイルドさも合わせ持った殿方が、
そこいら中を歩いているんですよ♡

詳細情報

ガムラスタン
  • Gamla Stan, Södermalm, Stockholm, Sweden

⑯ ストーンヘンジ【イギリス】

16番目にご紹介するのは、
EU離脱やハリー王子とメーガン妃の公務引退など、
何かと話題に事欠かないイギリスにある、
世界遺産「ストーンヘンジ」です。
日本からの留学先としても人気の高いこちらの国は、
一度は訪れてみたい先進国としても、
非常に人気の高い国の一つです。

中でも、世界的に有名なこちらの古代遺跡は
先史時代のもので、作られたのは紀元前2500年とも
言われているんです。見事なまでの巨大環状列石は、
生きているうちに一度は見ておきたい
世界の七不思議の一つ。
とっても神秘的な景色を、見ることができます。
また、イギリスはEU離脱の影響で
今後円高になるとも予想されているので、
お得な旅先としても注目の国なんですよ。

詳細情報

ストーンヘンジ
  • Salisbury SP4 7DE イギリス United Kingdom

⑰ シャウエン【モロッコ】

最後にご紹介するのは、
モロッコにある「シャウエン」です。
街中が青で染め上げられたとても芸術的な街ですが、
青く塗られているのには、虫よけや強い陽射しの
照り返し予防のための効果があるためと
言われていたり、青がユダヤ教にとって
神聖な色だったなどという理由など諸説語られているんです。

そんな街を包む美しい青色にはバリエーションも多く、
深い青色から淡い水色など、様々な種類の
青色で彩られています。
メディナと呼ばれる旧市街では壁だけでなく、
階段やドア、道、全てが青く塗られており、
フォトジェニックなスポットとしても、人気のエリアなんですよ。

詳細情報

シャウエン
  • Chefchaouen,Morocco
  • +212 653-101561

ひとり旅、思いっきり楽しまない?

いかがだったでしょうか?
自由気ままに異国の地で、世界を満期する一人旅。
家族や友人、恋人と一緒に出掛けるのも
素敵ですが、一人旅でしかできない楽しいことが
たくさんあります。
充実した、海外の一人旅をしてくださいね。
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

とろっ、極上の味わい。南青山のチーズ専門店「DAIGOMI」が本気で美味しい

異世界に迷い込んでみない?思わず魅了される”不思議な雰囲気が漂う絶景”10選

関連記事

  1. 暖かくなったら、君と!”トレンド女子向け”春の神戸をブラブラお散…

    今回は、女子にオススメしたい、トレンドを抑えた「神戸のお散歩1日プラン」をご紹介します!(※掲載され…

  2. 北海道、キミ色、秋色。北海道で一生で一度は見たい秋の絶景&観光ス…

    大いなる自然が広がる「北海道」。あなたは北海道の秋を知っていますか? 北海道の秋はグルメはもちろん、…

  3. 羊がのんびり寛ぐオークランドの人気スポット「コーンウォール公園」…

    ニュージーランド北島の北部に位置する都市オークランドの人気スポット「コーンウォール公園(Corn…

  4. 山梨県「石和温泉」の人気の日帰り温泉旅館をランキングTOP7

    山梨県「石和温泉」は、年中通して果物が豊富です。いちごにぶどう・かきや・桃など美味しい旬の果物を…

  5. 「ロマンティック街道」のフィナーレ!ドイツ『フュッセン』の見どこ…

    ドイツ国内で最も人気の観光街道「ロマンティック街道」。その絶景多き街道のフィナーレを飾るのがフュッセ…

  6. テカポだけじゃない!ニュージーランドのおすすめ満天の星空スポット…

    ニュージーランドのおすすめ星空スポットをご紹介します。人口よりも羊の数の方が多いと言われてい…

  7. この秋行きたい!東京都内でピクニックと紅葉が楽しめるおすすめの公…

    秋といえばスポーツの秋、読書の秋、食の秋といわれますが、秋の訪れを感じたいならまず何といっても紅…

  8. 小樽の街並みと温泉を満喫!朝里川温泉周辺のおすすめ観光スポット7…

    北海道「小樽」といえば、海の幸!とイメージする方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は「朝里川温泉」…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss