ここだけは外せない!米子観光のおすすめスポット10選

鳥取県の米子(よなご)は人口23万人を超える米子都市圏の中心都市ですが、自然が豊かな町です。市内には名水が湧き出ている場所や市民の憩いの場になっている公園など観光スポットもたくさんあります。また、歴史のある町には史跡などのスポットも見どころです。今回は、そんな米子観光へ行ったらぜひ訪れたい、おすすめ観光スポットをご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1.米子城跡 / 久米町
2.だんだん広場 / 明治町
3.湊山公園(みなとやまこうえん) / 西町
4.弓ヶ浜公園 / 両三柳(りょうみつやなぎ)
5.JR境線 / 米子駅~境港駅
6.天の真名井(あめのまない) / 淀江町
7.米子水鳥公園 / 彦名新田(ひこなしんでん)
8.大山トム・ソーヤ牧場 / 岡成
9.本宮(ほんぐう)の泉 / 淀江町
10.伯耆古代の丘公園(ほうきこだいのおかこうえん) / 淀江町

1.米子城跡 / 久米町

米子城は江戸時代初め頃、米子藩の藩庁であった場所です。天守閣はなく、今は石垣が残るだけとなっていますが、敵の侵入を防ぐために築かれた石垣がそびえ立つ姿を見れば、そこに存在していた城の堂々たる姿が思い浮かぶはずです。
自然の中にひっそりと残っている米子城跡は、デートスポットとしてもおすすめです。静かな自然に囲まれ、ここだけゆっくりと時間が流れているようです。夏期には夜のライトアップも実施され、幻想的な姿を見せます。侍たちが歩いたであろう路を辿ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

米子城跡
  • 鳥取県米子市久米町
  • 0859-23-5436
米子にはたくさんの公園がありますが、市民に親しまれ最も有名な公園が、だんだん広場です。広い公園では子供たちの声がいつも響いています。米子は山陰地方で最初にSLが走った場所として知られています。それを記念したSLのオブジェが、だんだん広場では存在感を示しています。
SLのオブジェは宇宙に向かって走りだしているかのような姿で、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を思わせるようです。また米子駅前にあるだんだん広場では、野外コンサートやイベントなどが行われています。遊びに行く際に何か行われているようならば、ぜひ覗いてみてくださいね。

詳細情報

米子駅前 だんだん広場
  • 鳥取県米子市弥生町2−20
湊山公園は米子駅から歩いても行ける市民の憩いの場です。春には約450本のソメイヨシノが満開になり、桜の名所にもなっています。子供向けの遊具の種類も多く、子供たちの格好の遊び場です。また、展望の丘や日本庭園、自由広場などが整備され観光客も多く訪れています。
日本海に面した米子には、日本海に沈む夕日のスポットがたくさんありますが、湊山公園は中でも特に有名な夕日のスポットです。また四季を通してイベントも行われています。夏には「がいな祭」の花火大会や「精霊会とうろう流し」が、秋には日本庭園で「市民大茶会」が行われます。

詳細情報

湊山公園
  • 鳥取県米子市西町
  • 0859372311

4.弓ヶ浜公園 / 両三柳(りょうみつやなぎ)

弓ヶ浜公園も米子では人気の公園です。その名のとおり弓のように弧を描く美しい砂浜のそばにある公園です。公園から流れ込む小さな川の両側には芝生の広場や見晴らしの丘、ジョギングコースなどがあり思い思いに公園の自然と風景を楽しむことができます。
公園内にはカブトムシやアリなど昆虫の形をした遊具が子供たちの人気を集めています。広い公園では、子供たちは思いっきり走り回って遊ぶことができます。広くて見晴らしもいいので、お母さんも安心してお子様を遊ばせることができますよ。

詳細情報

弓ヶ浜公園
  • 鳥取県米子市両三柳3203-6
  • 0859-48-1517

5.JR境線 / 米子駅~境港駅

JR境線は鉄道ファンの間で人気になっている鉄道路線です。1993年、境港市に同市出身の漫画家・水木しげるさんを記念して「水木しげるロード」ができたのに合わせて、運行が始まりました。「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターたちが楽しく彩る「鬼太郎列車」や「ねずみ男列車」、「ねこ娘列車」などのラッピング列車を見ることができますよ。
キャラクターのラッピングの他にも、鉄道ファンやアニメファンが楽しめる秘密が隠されています。乗ってみれば列車内にも妖怪がいたり、キャラクターたちが社内アナウンスをしたりと思いがけないことが起こります。各駅には米子が「ねずみ男駅」、境港が「鬼太郎駅」などと妖怪の名前が付けられていて、ファンにはたまらない遊び心あふれるこだわりがいっぱいです。

詳細情報

鬼太郎列車
  • 鳥取県米子市弥生町2
  • 0859-32-8056

6.天の真名井(あめのまない) / 淀江町

大山(だいせん)の麓に位置する米子には、あちらこちらに綺麗な湧き水が湧き出しています。天の真名井は名水百選にも選ばれている美味しい湧き水が湧いているスポットです。米子市民に欠かせない生活用水でもあり、産業用の大切な水にもなっています。天の真名井はペットボトルで売られていますので、お土産にもできます。
天の真名井の毎日2500トンも湧き出る水は、地域の生活用水として用いられるだけでなく、透明な湧き水が流れる小さな川となり、木立に囲まれた素敵な散歩道になっています。川辺は遊歩道として整備されているため、観光スポットとして観光客が多く訪れる場所になっています。

詳細情報

天の真名井
  • 鳥取県米子市淀江町本宮
  • 0859-23-5211(観光課)
水鳥のコハクチョウが見られる場所として人気の米子水鳥公園。国内でも有名な野鳥の生息地として知られている中海(なかうみ)地区にあります。毎年100種類以上の野鳥がやってくるこの公園は、水鳥や野鳥、珍しい昆虫などが自然の状態で生息しているのを観察できるスポットです。
コハクチョウは朝に米子水鳥公園を飛び立ち、隣町の安来平野で餌を食べます。夕方になるとまた米子水鳥公園に戻ってきます。コハクチョウを見るには朝か夕方を選ぶといいでしょう。夏には水鳥の子育てが始まります。親子が並んで散歩する微笑ましい光景が見られるのもこの時期です。

詳細情報

米子水鳥公園
  • 鳥取県米子市彦名新田665米子水鳥公園
  • 0859-24-6139
大山トム・ソーヤ牧場はただの牧場ではありません。トム・ソーヤの名前が付いているようにアスレチックなど多くの「遊び」ができる牧場です。動物と身近にふれあうことができるのもこの牧場の人気のポイントです。ウサギやモルモットなどの小動物やアルパカなど人気の動物とも触れ合えます。
いろいろな体験ができるのも特徴です。ポニーの乗馬やヤギの乳搾り体験は親子揃って楽しめます。遊んだり体験したり、たっぷりと遊んだ後には、手ぶらでも持ち込みでもOKな炭焼きバーベキューが待っています。喫茶室では、珍しいヤギのミルクで作ったソフトクリームが食べられますよ。

詳細情報

大山トム・ソーヤ牧場
  • 鳥取県米子市岡成622-2
  • 0859-27-4707

9.本宮(ほんぐう)の泉 / 淀江町

米子にはもうひとつ、綺麗な湧き水で有名な場所があります。それが、透き通っていて底まで綺麗に見える池、本宮の泉。日量15000トンもの豊富な湧き水は、ニジマスやコイなどの養殖にも使われています。市内には、本宮の泉の湧き水で育ったニジマス料理が食べられるお店もあります。
また、本宮の泉には亜熱帯植物のクリハランが自生しています。本宮の泉は豊かな自然を育む特別な場所のようです。散策のコースにもぴったりで、透明な美しい池を眺めながらのんびりと歩けば、周囲の自然と清らかな水に心癒されるはずですよ。

詳細情報

本宮の泉
  • 鳥取県米子市淀江町本宮
  • 0859-56-3164

10.伯耆古代の丘公園(ほうきこだいのおかこうえん) / 淀江町

伯耆古代の丘公園は弥生時代の遺跡を復元した公園です。山陰道淀江ICから車で約5分でアクセスできる場所にあります。弥生時代の高床式の建物を再現した建築物や歴史博物館、17基の古墳が集中する向山古墳群などから、古代の人々の生活を感じられる歴史観光スポットです。
公園内のハス園では、40種類ものハスの花が咲き誇ります。その中には2000年前から存在すると推測される種のハスも咲いています。夏の米子を訪れたらぜひ行ってみて下さい。伯耆古代の丘公園では「古代体験の館」もおすすめです。土器作りや埴輪作り、土笛作り、火おこしなどの古代体験が楽しめます。

詳細情報

伯耆古代の丘公園
  • 鳥取県米子市淀江町福岡1529伯耆古代の丘公園
  • 0859566817

自然を求めて米子観光に出かけよう!

鳥取県の西部にある米子は自然に恵まれた観光スポットがたくさんあります。
今回は、そんな米子で特におすすめの観光スポットを厳選してご紹介しました。
今度のおでかけやご旅行に、ぜひ米子へ出かけてみませんか。

沖縄・那覇の人気&おすすめ最新スイーツ20選

沖縄の美しい海を一望できる「ジュゴンの見える丘」は東海岸には超穴場の絶景スポット!

関連記事

  1. 徳島県の人気&おすすめのお土産ランキングTOP15

    渦潮や阿波踊りが有名な徳島県!豊かな自然と、歴史ある文化も豊富で観光スポットには事欠きません。そ…

  2. 自然と動物、食の喜びを感じる。「夢工房トンデンファーム」でしたい…

    食と自然をアピールポイントとしている北海道・江別市の「夢工房トンデンファーム」。こちらでは北海道の自…

  3. 台湾最南端のリゾート「墾丁(ケイティン)」の南湾ビーチや墾丁夜市…

    台湾の最南端の町、「墾丁(ケイティン,Kenting)」は半島の多くが国定公園に指定された自然豊かな…

  4. 台湾のパワースポット『行天宮』で、有名なお祓いやおみくじ・占いも…

    日本人が訪れる海外の有名観光地といえば、やはりいちばん近い距離にある台湾でしょう。この台湾を…

  5. 東京都内にある都会で疲れを癒せる最新お風呂スポット7選

    銭湯といえば、狭くて古くて昔ながらのイメージ。温泉といえば、都市部から離れた観光地にあるイメージ…

  6. 旅の達人が教える!イタリア・ナポリのおすすめ観光スポット・モデル…

    南イタリア最大の都市ナポリ。イタリアには「ナポリを見て死ね」という言葉があるほど見るもの、経験するの…

  7. カンボジアに行ったら絶対に体験したい人気&おすすめのアクティビテ…

    カンボジアは北はタイとラオス、東と南にベトナムがある東南アジアの王国です。一度行ってみたいおすす…

  8. タイ・プーケット旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光ス…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss