【日本全国の可愛すぎる電車8選】インスタジェニックな旅しよう!

「いちご」「たい」「おもちゃ」「ねこ」・・・
一体、これは何だと思いますか?
実際に走っている可愛い電車たちなんです。
こんなラブリーでフォトジェニックな景色は、
日本でしか見られません!

そこで、今回は日本全国にある
わざわざ写真を撮りに行きたくなる電車たちを
ご紹介します。
さあ、お天気がいい日には、カメラ片手に
インスタジェニックな旅に出かけましょう♪
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。
最新の情報については公式ホームページでご確認ください。
外出される際には、適切な感染予防対策の実施を心がけてください。

①スローライフトレイン / 静岡県
②花嫁のれん / 石川県
③いちご電車 / 和歌山県
④おもちゃ電車 / 和歌山県
⑤たま電車 / 和歌山県
⑥めでたいでんしゃ / 和歌山県
⑦特急 あそぼーい! / 熊本県・大分県
⑧特急 かわせみ やませみ/ 熊本県

①スローライフトレイン / 静岡県

「スローライフトレイン」は、フィンランドの
ファブリックブランド「マリメッコ」とコラボした車両で、
カーテンやヘッドレストカバーに
「マリメッコ」のファブリックが使われています。
のんびりとした風景が続く静岡県西南部を通る、
天浜線を走っています。

席によって、カーテンに使われているファブリックが
異なるので、ぜひ自分好みの席を見つけてみてください。
カーテンの色合いは、明るいものから
落ち着いたものまですべてかわいらしく、
そのカーテン越しに見える風景は、インスタ映えもします。

「スローライフトレイン」は、
窓から眺めることができる自然豊かな風景も
おすすめポイントです。
静岡の観光名所の浜名湖や、静岡の特産品である
お茶の茶畑など、静岡ならではの様々な景色を
見ることができます。
「スローライフトレイン」に乗って、
レトロ気分なローカル旅を楽しんでみてください。

▶公式ホームページ:スローライフトレイン(天竜浜名湖鉄道)

②花嫁のれん / 石川県

続いてご紹介するのは、石川県のJR七尾線を走る
「花嫁のれん号」です。
この電車は「金沢駅」から北上して、
能登の「和倉温泉」までを走る観光列車です。
能登エリアには、「恋路海岸」や「聖域の岬」など
女性の幸せを願うパワースポットなどがあり、
この列車も「女性の幸せを願う列車」をモチーフに
作られました。

「和と美のおもてなし」がコンセプトになっている
列車の外観は、北陸の伝統工芸である輪島塗や
加賀友禅をイメージしたものになっています。
内装は輪島塗の図柄を使用していて、
車両全体で北陸の芸術的な美しさを堪能することができます。

1号車には8つの半個室があり、電車にいながらも
プライベートな空間を楽しむことができます。
通路は、日本庭園の飛び石がイメージされていて、
至る所にこだわりがつまっています。
伝統工芸品の展示や、金沢金箔の装飾などがあり、
電車の中は豪華な空間が広がっています。

▶公式ホームページ:花嫁のれん(JRおでかけネット)

③いちご電車 / 和歌山県

和歌山県にある、いちごミルクのような外観の可愛い「いちご電車」。
「和歌山駅」から「貴志駅」を繋いだ、
”日本一心豊かなローカル線”を目指している電車なんです。
外から見ると、白い壁の上に真っ赤ないちごが描かれており、
とても可愛いですよね。

中に入ってみると、いちごのポスターと
いちご柄のシートなどが飾ってあります。
とにかく、いちごがたっぷり!
あまりのかわいさに、電車の中にいることを
忘れてしまいそうですよね。
これは間違いなく、インスタジェニックな光景です。

通常のシートもありますが、電車には珍しい木製の椅子や
テーブルなどもあり、なかなかのレトロ感が漂っています。
吊りハンドルも木製で、味が出ています。
思わずSNSに載せたくなる、可愛い列車です。
この電車の終点である「貴志駅」の近くには、
いちご狩り園もありますよ。

▶公式ホームページ:いちご電車(和歌山電鐵)

④おもちゃ電車 / 和歌山県

次にご紹介したい可愛い電車も、「いちご電車」と同じく、
和歌山県の和歌山電鐵が運行している
ローカル線の「おもちゃ電車」です。
「いちご電車」の次に登場したリニューアル車両で、
通称「おもでん」と呼ばれています。
子供の頃にタイムスリップしたかのような気分になれそうですね。

電車の中に入った瞬間、カラフルでポップな世界が
広がっていて、おもちゃの世界にいるかのような
気持ちを味わえます。
子どもも大人も楽しめる「おもちゃ電車」の中には、
世界初の電車の中のガチャガチャマシーンもあり、
実際におもちゃも販売しています!

チェック柄のシート、カラフルな木製の吊りハンドル、
おもちゃがいっぱい展示している棚など、
こだわりが詰まった内観が楽しめます。
インスタグラムにも載せたくなるユニークな列車に乗って、
和歌山のローカル旅を満喫してみませんか?

▶公式ホームページ:おもちゃ電車(和歌山電鐵)

⑤たま電車 / 和歌山県

続いては、和歌山県の「いちご電車」と「おもちゃ電車」の続きに
登場した第3弾「たま電車」です。
2008年にスーパー駅長に就任した、日本を代表する
働く猫「たま駅長」をモチーフにした電車で、
電車にねこの耳があって、とても癒やされます。

列車の外と中には、101匹のたま駅長が
走ったり寝転んだりしていて、見ているだけでも
笑顔になる最高の可愛さです。
電車の中にいることを忘れてしまいそうです。
至る所にいるたま駅長に囲まれて、まるで
アミューズメントパークにいるような
楽しい気分になることができます。

電車は素材、柄、色などすべてにおいて、
たま駅長をイメージして作られました。
木製の吊りハンドルやねこちゃんの席が可愛すぎて、
思わず胸きゅんしてしまいます。
ねこ好きな人だったら、絶対幸せになれそうな空間です。
可愛い電車と一緒に、次の旅は和歌山に行ってみませんか。

▶公式ホームページ:たま電車(和歌山電鐵)

⑥めでたいでんしゃ / 和歌山県

和歌山県の南海電鉄加太線、通称「加太さかな線」の
紀ノ川駅から加太駅の間を走っている「めでたいでんしゃ」。
電車全体は、加太の名産品である鯛の泳いでいる姿を
イメージしていて、こだわりがたくさんつまった
「めでたい」空間になっています。

電車は、お母さんであるピンク色の「さち」、
お父さんである水色の「かい」、
そして赤色のこども「なな」の3タイプあります。
「さち」は幸せを感じるモチーフにあふれ、
「かい」は海の中にいるような世界が広がるなど、
それぞれ異なる空間デザインになっているので、
全部乗ってみたくなります。

終点である紀ノ川駅を除き、「加太さかな線」が通過する
7つの駅には立身出世や無病息災など、
それぞれ異なるご利益があると言われています。
めでたいご利益だけでなく、絶品しらすなどのグルメや
バカンス気分になれる海の街など、沿線の街は
魅力にあふれています。

▶公式ホームページ:めでたいでんしゃ(南海電鉄)

⑦特急 あそぼーい! / 熊本県・大分県

続いてご紹介するのは、熊本県の阿蘇駅から大分県の別府駅までの
豊肥本線を走っている「特急 あそぼーい!」です。
犬のキャラクター「くろちゃん」が電車の至るところに
散りばめられており、電車の中で可愛いわんちゃんを
ついつい探してしまいます。

列車の中は、木のボールプール、茶室を模した和室、
図書室も設置されており、かなり充実しています。
シートは窓側が子ども席になるように配置されていて、
このような転換クロスシートの親子席は、
世界初なんだとか。
ファミリー旅にも、ぴったりですよね。

電車の中では、阿蘇のジャージー牛乳を使った
「阿蘇小国ジャージーアイス」や、
くまモンのイラストが描かれた
「こどもプリン」・「大人プリン」も車内限定で
販売しています。
阿蘇の素材を使ったグルメとともに、
阿蘇の大景観を満喫できる旅をしましょう!

▶公式ホームページ:特急 あそぼーい!(JR九州)

⑧特急かわせみ やませみ/ 熊本県

次は、熊本県の熊本駅から人吉駅までを走っている
「特急 かわせみ やませみ」です。
人の交通が困難だった時代に、沿線を自由に旅していた
野鳥のかわせみとやませみをイメージして作られた
車両で、深い青と緑のボディーが特徴的な電車です。

内装はかわせみとやませみの飾りや、
明るい色の木材を多く使っていて、
落ち着く居心地良い空間になっています。
その車窓からは、人吉(ひとよし)・
球磨(くま)地域の日本の自然美を、
のんびり贅沢に楽しむことができます。
天気がいいと、エメラルドグリーンの球磨川にも出会えます。

車内販売の食事は、人吉球磨の旬の素材を楽しめる弁当と
郷土料理や、地元のフルーツを使ったケーキ、
球磨焼酎などの現地の人にも愛されている、
食べ物を用意しています。
さらに、車内では球磨川のラフティングを楽しめる
VR体験なども可能です。

▶公式ホームページ:特急 かわせみ やませみ(JR九州)

可愛い電車と一緒に出かけよう!

いかがでしたか?
今回は日本全国にある、フォトジェニックな可愛い電車を
8つ紹介しました。
乙女心が揺さぶられて、わざわざ写真を撮りに
行きたくなっちゃいますよね。
インスタグラムにも載せたくなる可愛い列車に乗って、
フォトジェニックな旅を満喫しましょう!

夏にさっぱり飲みたい!東京都内の『レモンサワー』が美味しい店7選

【横浜中華街で絶対に食べたい絶品グルメ】定番から流行りのお店まで!

関連記事

  1. カンボジアのまるで天空の城ラピュタの世界のような遺跡を巡る旅

    日本が誇るアニメーション映画を生み出し続けているスタジオジブリ。その作中に登場する美しい景色は、…

  2. 話題のいちごスイーツ専門店「いちびこ」が新宿NEWoManにオー…

    三軒茶屋や桜新町などにある、話題のいちごスイーツ専門店「いちびこ」が、2019年8月8日(木)新…

  3. 高知県の人気&おすすめのアウトレット・ショッピングモール5選

    高知でおすすめのアウトレット・ショッピングモールをご紹介します。高知には様々なテナントが入ってい…

  4. みんなで盛り上がる「週末おでかけプラン」 ふらっと気軽に『東京競…

    いつも同じ遊び場所で、なんだか代り映えしないなぁと悩んでいる方必見!京王線で新宿駅か…

  5. 東京の人気定番デートスポット『「お台場」の絶対おすすめ一日デート…

    東京湾のすぐそば、夜景も美しく、周辺の観光スポットも充実しているお台場。デートスポットとしては最適解…

  6. 山梨県富士河口湖町の「西湖野鳥の森公園」で『西湖樹氷まつり』が開…

    2019年1月26日(土)~2月17日(日)の期間、山梨県富士河口湖町の「西湖野鳥の森公園」で『…

  7. 「ジェイティード カフェ」のスムージーがフォトジェニックな上にヘ…

    大阪にあるセレクトショップに併設されているカフェ「ジェイティード カフェ」。そこで飲めるスムージ…

  8. 関西で人気&おすすめの女子一人旅スポット7選

    今回はオススメの女子一人旅スポットをご紹介します。関西は大阪、京都などの観光地の多い2府に加え、…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss