【実録】事前手続き不要!観光ビザで入国後に始めるイギリス留学

観光ビザで語学学校に行けるの?

イギリスの語学学校に通うには、本来学生ビザを取得する必要があります。 6か月未満の留学なら、短期学生ビザ(Short-Term Study Visa)をイギリスの空港で入国時に取得します。6か月以上11か月未満なら、英国外からのみ申請可能なので、日本でビザを取得してからイギリスに向かいます。いずれも、語学学校の入学許可証をはじめ、さまざまな書類が必要です。 ですが、最大30日までであれば、観光ビザでも語学学校に入学できます。観光と勉強を両立させるのであればというスタンスのようです。 この最大30日というのは、入国もしくは入学してから30日以内という意味ではありません。全部で30日間学校に行けるということです。 ですから、今回筆者は週5日×6週間の計30日、語学学校に通います。週3日にしようかと思ったのですが、授業の単価が高くなるので、週5日にしました。 事前に短期学生ビザを取得する場合、週15時間以上の授業のコースを選択する、18時以降のコースは選択できないといった制限があります。 しかし、観光ビザでの留学はそういった制限がありません。そのため、筆者は、1日2時間のコースを取っています。

語学学校の手続き

観光ビザで留学する場合、語学学校の手続きはどんなことをするのでしょうか? まず学校に、観光ビザで入国していてその範囲で授業を受けたいと考えている旨を連絡しました。そこから、レベルチェックの日時を予約して、その語学学校を訪問します。 今回2か所の学校を見学したのですが、片方は30分間で解くグラマーのテストを受けた後、口頭でいくつかの質問に答えるというものでした。もう片方では、スピーキングテストのみで5〜10分話すだけでした。 このレベルチェックの後に、体験レッスンを受けることも学校や状況に応じて可能です。 入学手続きは、支払いをすることと、パスポートの提出、そして滞在先や緊急連絡先などを書類に記入して提出するだけでした。あっという間です。 月曜スタートの学校が多いかと思っていましたが、問い合わせたら、何曜日からでもOKという返答でしたので、週の半ばに入学。 語学学校に入学するのは、日本国内で習い事を始めるのと同じ感覚ですね。それくらい簡単です。ですので、観光中思い立ったら語学学校入学することは全然不可能ではありません。 気を付けたいのは、登録料がかかること。格安学校でも£20〜40、また教科書が£10〜25程度かかることです。教科書は仕方なくても、たとえば1週間しか学校に行かないなら登録料が惜しいですよね。探せば登録料が無料の学校もあるのですが、友人が見学に行ったら雰囲気がイマイチだったと言っていました。 ただ、5日通っても£50程度の授業料で済むところもありますので、トータルでみたら、日本では考えられないくらい安いです。 1日2時間の授業ならば、観光も十分できます。どこかに所属するのはなんだか心強いものですし。そんな体験もいかがでしょうか。 参考 [ロンドン留学センター] [イギリス留学スクエア] [All Photos by shutterstock.com] 以下の記事もあわせてどうぞ。 『【イギリス語学留学】経験者が教える、学校の友達との定番の遊び方と注意点』 『格安語学学校って普通の学校とどう違うの?安さの秘訣は?【イギリス留学】』 『現地在住者が語学学校を調査!今からでも遅くない、大人のNY語学留学』  

【世界の絶景】浸食によって形を変え続けるスペイン・テネリフェ島のテイデ国立公園

スイーツに囲まれて。これから行きたい東京都内のアフターヌーンティー10選

関連記事

  1. イタリアの世界遺産の街・フィレンツェで絶対に訪れるべき人気&おす…

    イタリアにフィレンツェという都市がありますよね。実はフィレンツェは、街全体が世界遺産に登録されて…

  2. 費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイ…

    チューリップや、風車、食べ物ならチーズで知られている国オランダ。学校の授業では干拓でつくられた国と知…

  3. オランダのおすすめショッピングスポット20選

    楽しい観光に欠かせないのは、やはり楽しいショッピングタイムですよね。オランダには、女子ウケのいいデザ…

  4. 一度は行きたい憧れの旅行先!イタリアの女子旅に人気&おすすめのス…

    海外旅行先として老若男女から人気のイタリア。実は女子旅に最適だったことをご存知ですか?今回は、イ…

  5. ヨーロッパで大人気!カナリア諸島テネリフェ島の世界遺産の街「ララ…

    大西洋の楽園、常春の島と称されるカナリア諸島。日本人にはあまり馴染みのない島ですが、ヨーロッパでは大…

  6. ドイツの港湾都市「ハンブルク」の魅力とおすすめの散策コース・観光…

    ミュンヘンともベルリンともケルンとも違う、ドイツの新たな一面を見たいあなた! 世界の住みたい都市…

  7. ベネチアだけじゃない!イタリア・ヴェネト州のおすすめ観光スポット…

    美しい水の都ヴェネツィアを州都とする、イタリア・ヴェネト州。豊かな自然に恵まれ農業が盛んなこの州…

  8. スウェーデンの女子旅におすすめ観光スポット20選

    美しい自然風景や豊かな歴史文化のある北欧スウェーデンには、女子旅におすすめの観光スポットがたくさ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss